FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

390: 嵐を諦める時間

こんにちは。



Turnning upのRemixのMV配信が始まりましたが、
皆さんはもう?
これからの方で
自分の第一印象を大切にされたい方は
ここまででお願いします。
まあ私が書くことですから
察しの良い皆様、
おおよその見当はついてらっしゃるとは思いますがw



でもこういう状況だからこそ、
自分の感性は大切にした方がいいです。
何がいいのか悪いのか、
決めるのは他人の感想ではなく、
自分の感性です。
共感となれ合いは紙一重。
ツイの世界ではいろんな本音が
あからさまに跋扈してて
否応なしに目に入ってきてしまうけど、
ブログは読みたくないものは読まなくていいわけですから。



ご自分の印象を実感したうえで
お立ち寄りいただければと思います。






















今年一年アラシゴトには期待せず、
大野さんのファンの子への想いを信じていよう、
という気持ちで乗り切るつもりですが、
ARASHIさんが繰り出してくるものが
想像のはるか上を行くというか下を行くというか、
諦めてる精神状態にトドメを刺しに来る…



自分達の曲で踊らないだけならまだしも
海外のプロのダンサーさん達にダンス丸投げし、
オリジナルであんなにはしゃいでたのに
今度は笑いもせずにソファにふんぞり返ってるMVを
全世界に発信するGになったとは…
偉くなったんだね…。



あんま踊ってない、と言ってたとはいえ、
ゆるゆる音楽を浴びながら踊ってたりすんのかな、
くらいに思ってましたが…
安定のどっしりでしたね…
最初のMVでは
後ろにダンサーさん達従えて踊ってたのに、
Remixでテンポが速くなった曲を
あんなキレキレの皆さんと踊るのは
出来るとか出来ないとかじゃなく、
レベルが違い過ぎて
バランスがおかしいことになりそう…って
素人でも思うよね…。



勿論自担は引けを取らずに踊れるけど、
ああいう外人さん達のダンスとは
カテゴリーが違う気がする、大野さんのダンスは。
あんなコテコテ、ガツガツしてない。
軽々としてしなやかでどの瞬間も絵画的に美しい。
そういう人を封印してるんだもんなあ…
あのGはアーティストではなく、
ARASHIって商標がついてれば儲かる、
キャラクターになることを選んだんだなあ…。



WSでも
「外国人ダンサーのキレキレダンスが見どころ」
ってはっきり言われちゃってて…
カッコいい、って盛り上がってる皆さんて、
そういう宣伝のされ方に抵抗ないものなのかな…?
ていうか、そういう皆さんには
嵐が踊れるGって、もう思われてないのかな…?



かつてはダンスが魅力だったはずのGが
世界的アーティストとやらとコラボしてのMVが
今やこれって…
私は恥ずかしかった。情けなかった。
でも受け止め方は千差万別。
これを喜んでるファンもいるんでしょうから、
私なんかはARASHIさんのターゲットからは
完全に逸脱した客層なんでしょう。



だけど、
じゃあ何のためにFC会費とか払ってんのかな…
大野智に執着して退会も出来ないような
いいカモだと思われてんだろうな…
思われてもいないか、
事務所の眼中にないんだな。



いや、いいんだ。
もうARASHIさんが何しようがいちいち気にすんな。
Gがこうなることがわかってて大野さんは
「どーーーーー考えても
ファンの子を忘れたら終わる、絶対的に」
と言ってたんだ、きっと。
それでも最後まで走り抜ける覚悟で彼はいるんだから、
その彼の気持ちを支えていく、
ってことだけですね、今のモチベーションは。



それでも
最後の年にあなたから
あなただけの歌のご褒美があったら…
そう願ってないファンの子はいないですよ、大野さん…
わかってるんだよね…あなたは…
この想いを発信し続けることは
かえって今年のあなたを
ジレンマで苦しめることになるのかもしれない。
でもあなたの人生はその先もずっと続いてるから
求め続けていくよ…



「僕のこと想ってて」



迷走してるようにしか見えなくなった
ARASHIさんへの落胆が止まらず、
私が好きだった嵐は
もうずっと前に終わってたんだと諦めながら、
それでも
あなたのその言葉を思い出してまた前を向く…
そういう年になるんだなあ…。








翔さんの報道もにぎやかですね。
ニノに続いてのことで翔担さんも
穏やかではいられないんだろうと思います。
けれども…
今の私には他担さんに寄り添う余裕も度量もない…



相手がいるのはもうどーでも好きにしたらいい。
でもあと1年という期限が見えてるのに
なんでせめてその間は
ガードを固めてファンへの誠意を示せないのか。
アイドルのうちは結婚のハードルが高いと思ってたなら、
1年前の会見で
記者に責められる大野さんを
どういうつもりで擁護してる態で振舞ったのか。
ぼろぼろ出てくる見たくもないプライベートで
どんどん失望に拍車がかかる…



私だってね、山担だったんですよ。
二人のからみに癒されてた。
でも、もう無理だ…
残念だけど、以前のように手放しで
二人を眺めてることはできなくなった。
翔さんを叩くつもりはない。
でももう愛でることもないかな…
引くだけです。
寂しいね…。







こないだね、
NHKのうたコンて番組をたまたま観てたんです。
普段はこういうの観ないんですけど、
NHKにしてたらいつの間にか始まってて、
なんかむしょうに、上手い人の歌が聴きたくなって、
結局最後まで観てしまった。
上沼恵美子さんがこの番組大好きです!
って出てきたりして。
上沼さんはこないだの紅白のこと
かなり辛口に評価してましたけど、
本当に歌の上手い人達を長年観てきた層には
やはりあんな紅白じゃ満足できませんよね。



こないだのうたコンは
いろんな出演者が選ぶベストシーン、
みたいなのがたくさんあって楽しめたし、
もう誰のどの曲聴いても当たり前だけど上手い。
上手い人の歌を聴く、って、
それだけで感動と癒しがそこにあると思った。
そしてみんなとても幸せそうに歌ってるように見えた。
いろんな影があって、やっと浴びる光だろうけれど、
ステージで歌う喜びが溢れてきてるのが、
にわかでこの番組観た自分にも伝わってきた。



最近大野さんのソロパートをツイで見かけるたび
見入ってしまう。
美しい。何もかもが。
でもそれはすべて過去の彼だ。
今封印されてる美声がこれから先、
ステージで思い切り歌える喜びで彩られる時が来て、
それをファンの子が享受できる未来があるのか…
そんなこと考えながらうたコン観てしまうって、
末期だな…w



何見たって、何聞いたって、
あなたのこと考えちゃうんだよ、大野さん。
太ってる暇なんかないからねw
嵐を諦めても
あなたを諦めたりしないから、
だからあなたの歌声とかダンスとか演技とか
何か補給させて欲しいけどな、
このしんどい時期…



とりあえず、
明日のりんごちゃんとの大野丸、
楽しみにしよーっと
こういうことの繰り返しだな、ず~~~っと…
智担でいるってホント、
修行だわ…






励みにさせていただいてます

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

YouTube | コメント:4 |
<<391: 沈黙という冷遇 | ホーム | 389: 終わりの始まりを青く照らす>>

コメント

妙香さん、めっちゃご無沙汰でした!お元気でした?もちろん憶えてますよ~~~なんかいろいろあり過ぎて、妙香さんどうなっちゃったんだろうな~…と思ってました。
最近よそ様のブログをあんまり見なくなってしまって、妙香さんのブログが変わっちゃってることにも気づいてませんでした(^^;
新しいブログ、見つけましたよ。でも私みたいなやつのブログに、5人ともを愛でている妙香さんのリンクを貼っていいのかな…?っていう遠慮はあります。私は妙香さんとつながってるのは有難いけど、もし違和感あるなら声かけて下さい( ̄人 ̄)

大野さんに対する気持ちも、時間を経ていろんな色に変わってきました。というか、変わらざるを得なかったです。ひたすらに恋して、彼を丸ごと自分の頭の中に取り込んでそこで世界を作っていたみたいな時…幸せだったけどやはり長続きしなかった。彼は彼自身でなのあって、私の中の彼ではない。恋するだけじゃなく、本当の彼のありようを認めていけなければ自分の中の大切な彼の存在を失うことになる…無理やり恋心を閉じ込めて、才能への傾倒に重きを置いていくしかなかったのかもしれません。
勿論いつだってときめいてますけどね、彼に。それでもあの頃みたいにのめり込むのはもう正直怖いです。彼も一人の男性でいつかそういう時が来るんだと、なんとか理性を積み上げてる感じ…だからあの才能に浸れるものを残してくれたら、まだ救いがある。なにも満たされないまま彼が視界から消えたら…いや、でも彼の言葉を信じて待つしかないですね…想ってて、って言ってくれたんだから。
嵐に引いていくのは寂しいことですが、時間が経てばまた心境は変わるのかもしれません。でもそれを期待するのはやめとこう、って感じです。他メンを叩く気にもなりません。
こういうのも人それぞれですから、あんまり他人の感情に共感するのも危険ですよね。人は人、と割り切って自分自身の中から湧いてくる気持ちを大切にするのがいいと思います。
なかなか書く時間取るのって大変ですよね。書いてて楽しくなるようなニュースがあればいいんですけど、智担にはなかなかねえ…(-_-;
でも続けることに意味があることもあるかも…ぐらいな感じでお互い気負わず行きましょう。
ブログの更新はすっかり滞ってますけど、また是非声かけて下さいね~( ̄▽ ̄)
コメ、ありがとうございました!嬉しかったです!
2020-02-10 Mon 16:51 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-02-09 Sun 15:36 | | [ 編集 ]
敦子さん、すっかり遅くなってすみません(-_-;)!
インスタ、私も見てません。あげて下さる方のをチラチラ見る程度。ツイもろくなもん載せてきませんよね。
ARATAさんというダンサーさんが大野さんのダンスを取り上げてくれた動画の方によっぽどテンション上がりました。彼のダンスをこんな風に分析してくれて、もうそれを聴いてるだけでアルファ波です。
大野さんの沼にハマった人達が沼の中からばかり褒めてても、結局世間的にはヲタクの贔屓目くらいにしか捉えてもらえないのかな…なんて思ったりもしてましたが、こんなふうにハッキリと第三者のプロが彼を分析してSNSで発信してくれたのは本当に嬉しいことでした。
これ、きっと嵐メンも見るでしょうね。どんな気持ちになるのかな…。
嵐の歪み…そうですよね…でも完璧な五角形なんて実はなかったのかもしれない。15周年の時はすごく幸せそうな彼がいましたけど、プライベートでもいろんなことがあり、嵐の音楽性もどんどん商業的な方へ傾いて行った。変わらないものなんてないし、それが人生ですよね…。夢を求めてアイドルを追いかけてるとしたら、この変化にはもう耐えられないですよね。
美しいものに恋していたかったのに、結局そこにも否応なしにドロドロの人間ドラマがあるんだと、彼を追いかけていてよくわかりました。
自分にもいろんな感情の変遷があったけど、今は大野さんの言葉を信じて目線を前に向けようと思ってるし、彼自身がのびのびと好きなことに打ち込む時間を過ごしてほしい、って感じですね…。

りんごちゃん、短かったですね~~~(^^;もっと観たかったな~。でも楽しそうで何より。
敦子さんはあの辺のご近所だったんですね。
これから大野丸行くと日焼けが心配ですね~。しやがれでのビジュがやたらとよかったから、今年はホント日焼けはケアして欲しいです。残された時間の中で美しい彼に何度もときめいておきたいですねe-420
2020-01-29 Wed 14:31 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
こんばんは!

インスタもツイッターも全く見ていません、私。
私自身が知りたいもの見たいものはあの世界には無いと思っていますので・・・

今のグループの状況に一番???を感じているのはもしかしたら智くんじゃないかなぁと最近は思ったりもしてます。
智くんが望んだグループの畳み方ってこんな感じではなかったと思うんだけど
真逆の感じがして仕方ないんですよね

そんな中でも、最後までちゃんとファンの子と向き合う姿勢でいてくれる彼を信じていたいと思います。


一年前の休止会見
仲の良いバランスのとれたグループだったのは、あの会見までだったのかなぁ?
会見以降のグループの歪みみたいにものを見たくないのに無理やり見せられている感が日増しに大きくなります

私たちは、ただただ大野智のパフォーマンスが見たいだけなんですよね。


Ps.真琴さん、コメントはこちらが好きに書かせてもらっています。コメントの返しに時間とらせては申し訳ないからどうぞ気にしないで下さいね!

りんごちゃんとの大野丸も癒されました!
まさかの呼子。
この分だと私の近くはスルーになるかなぁ?
2020-01-25 Sat 22:37 | URL | 敦子 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |