FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

375: 逆に吹っ切れたかもしれん。

ええええええええ
山ちゃんと蒼井優
なんかのドッキリかと思ったら…
ガチでしたかあ…



驚いたと同時に…
ちょっと複雑…
蒼井優と言えばいろんな人と
浮名を流してきた女優さんですから…
かつては、
大野さんの同期のあの方も…でしたよね…
ん~…
山ちゃん、大丈夫かなあ…
こんなスピード婚で彼女に振り回されて、
すぐ泣くことにならなきゃいいけど…
ま、大きなお世話か。



山ちゃんレベルの腕のある芸人さんなら、
どんな経験も笑いにできるスキルがあるでしょうし、
何があっても彼にとっては
マイナスにはならないとは思いますけどね。
結婚を損得で考えてしまう、
黒い大人の悪い癖…



とにもかくにも、
おめでとうございます
私は正直、
若林と南沢奈央ちゃんが
うまくいってくれた方が嬉しかったけどねw
これも大きなお世話ですね





先週のしやがれですが…
布袋さんの生ギターの横に並んで、
他人様の歌ならいざ知らず、
自分達の歌を歌わずにCD音源を流すという、
私にとってはある意味
衝撃映像が流れて…



あれ観た時はもう、
心の底から悲しかった。
そこまでして
嵐は冠で歌っちゃいかんのか…
大がかりなセットじゃなくても、
思わず歌を口ずさむことすら許されないのか…
あんな大御所に生演奏してもらってるのに、
自分達は歌わないで音源だなんて…
どんだけ偉いんだろう、嵐って…。



これがSMAPや関ジャニだったら、
こんなの考えられない。
番組に音楽のエッセンスが色濃いGと
比べても仕方ないと言われるかもしれないけど、
じゃあ冠に音楽要素の全くないグループって、
事務所や局からアーティスト扱いされてないか、
自らそれを売りにしようとしてないか、
ってことじゃ?



いろんな捉え方もあるでしょう。
布袋さんのギターを
純粋に楽しんでもらうためだった、とか、
「復活LOVE」with布袋さんは
実際二度と聴くことのできないコラボで、
貴重な企画だった、とか。
受け止め方はいろいろあっていい。
あっていいからこそ、
私は心底がっかりした。



どんなゲストであれ、
本人達がそこにいるのに、
TVカメラの前で、
音源に合わせてあれだけの長尺の演奏して
楽しいですかね
なんか恥ずかしさが先に来ませんかね
そして事務所さん、嵐さん…
大御所に来ていただいての、
これが嵐にとってのコラボなの



時間の経過とともに、
こういう形をコラボと呼んで
冠で流すのが今の嵐なんだな…と、
だんだん諦めがついてきた感じ…
ていうか、
悲しさや情けなさやを通り越して、
これが現実なんだと
逆に吹っ切れたような気もする。



嵐のこういう不自由さにも
ピリオドを打ちたいと、
大野さんがもし考えたのだとしたら、
私達が愛する彼は真っ当な表現者であり、
表現への彼の情熱は、
彼自身の中に確かに息づいている、
と考えることもできる…



真実はわからなくても、
自分の中で
大野さんの選択をそんな風に捉えてみたら、
ちょっと楽になった。
戻って来るのか来ないのか、
それはわからない。
でも彼の中には
羽ばたきたい翼が潜んでいる…



そう考えてみたら、
大野さんの声を聴くために、
今までよりもう少し
嵐の曲聴けるようになってきましたよ。
真実がわからないなら、
ものの捉え方なんて結局それぞれ。
自分なりに心に決着をつけていかねばならん…
布袋さんショックのおかげで、
ある意味開き直れてきました…









かたや大野丸、最高でしたね~~~
やっぱり諒くんとは
ずっとお友達でいて欲しい
大野さんをあんなにも
屈託のない笑顔にしてくれるゲストは
なかなかいません



しかも、諒くんに対しては
妙にS気質が前面に出て来て、
サンダルぶん投げるとか、
直接聞いてるのに、うわさで、とか、
やってみ、とかw
突き放す感じがいい~~~



なんで青山テルマ?て思ったけど、
なんか何度も観てたら
あのこざっぱりと馴染んでる感じが
気持ちよかったかも。
「歌ってますよ!」ってw
失礼だよねw



てか、大野丸って
あんなにキレイな船だっけw?
いつの間にか
カラフルにリニューアルしてる?
私がぼやっとしてただけか
諒くんに操縦を任せて、
船体に腕を添える立ち姿までもが
絵になるよ…



そして
淡路島を指し示す二の腕の筋肉よ…
なのに
玉ねぎかぶると突然オネエ化w



しかし諒くん…
持ってますね~~~
玉ねぎ一発キャッチに、
「飛んで埼玉の…」と言いかけての
飛んで紙皿www
何度見ても楽しい
魔夜峰央先生の作品、
て言おうとしたんだよねw
頑張って玉ねぎほおばるほっぺが
まさにパタリロだったよ
ありがとう、諒くん



うず潮って…
ツッコんでもいいものなんですね
舵さばく背中がもう…神々しいよ…
「全然見えねえよ、ばか野郎
「もういいかい
…着メロにしたい



船長カッコよかった、って褒められて
両手を広げる仕草…
あんな表情するんだね
ホントに、
最初っから最後まで生き生きしてた
いろんな枷から解き放たれた
本当のあなたの
喜怒哀楽に触れられた気がしたよ…



早速、
大野丸だけ残して編集…
でもいつも、
パズドラCMはちゃんと残す。
定点ノーカットで
彼のダンスが観られる貴重な映像…
そんなシンプルな映像さえ、
CMに頼らなければならないのが
今の嵐の現実…。



わかった。もうわかった。
だからまた、
大野丸観て、元気もらおう…







ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です





こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

しやがれ | コメント:0 |
<<376: 多数決なんて、もう要らない! | ホーム | 374: 俺のこと何も知らないのに>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |