FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

337: 夏の終わりの濡れ智

ご無沙汰でございました。



さっぱり聴こえてこないサトシゴト…
現れるごとに黒々としてくる本人を見つつ、
このままアニバーサリーに突入して、
私達が熱望するソロアルやら何もかもが
先の見通せない霧の中に
すーっと消えてったような感覚すらあったこの夏…



思わぬ感動をもらったのが
甲子園準優勝の
金足農業ナインでしたね~
地元では競争率が高かったりで、
強豪選手が地方の私立で甲子園を目指すことが
当たり前になってる昨今、
中学の頃からの仲間と一緒に金農に入学し、
秋田予選からずっと9人で戦い続けた、
純粋培養の公立野球部。



「平成最後の怪物」と言われることになった
吉田投手という逸材がいたからとはいえ、
野球は9人でするもの。
このチームが甲子園の決勝まで登りつめたのは
吉田くん一人だけの力じゃなかったはずですよね。



金農選手と大阪桐蔭の選手、
皆で抱き合うシーンやら、
試合後、
甲子園と秋田に同時に虹がかかってたという、
ドラマだとしてもベタ過ぎる現象が現実に…
マンガみたいな、
それ以上にドラマ過ぎるドラマの連続だった
100回記念の甲子園…



「吉田を日本一の投手にしたかった」



試合後の佐々木キャプテンの言葉…
涙なしには聞けませんでしたねえ…
でも、
大本命の強豪チーム相手に
胸を張れる試合を観せてもらって、
日本中が胸アツになれましたよね…


ありがとう、金農野球部
そして吉田くん、
進学よりプロへ…を個人的には期待してるよ~






なんか、
野球の話題で終わってしまうな…w
それくらいミラクルなスターがまた生まれて…
こういうマンガみたいなことが
現実にあるんだなあ…って思うと、
先が見えずにモヤモヤしてることが、
今いろいろあるけど、
この先だって何があるかわからないなあ…なんて、
ちょっと吹っ切ってしまえ感が湧いてきたりして…
単純だな、自分w







少し前の話になりますけど、
今年から連載が始まった
「金田一37歳の事件簿」という作品を巡って、
実写化を望むファンへ剛くんがラジオで
「僕に当てて来てます?
当ててこられてるなら、
僕もなんとかして応えなければ
いけないってなってくるよね」
と前向きな発言をしたとかで。



すると原作者さんが「正直当ててます」
と発信したことを
ファンがラジオで剛くんに届けて。



「僕も正直に言いますけれども、連ドラは嫌ですね。
あとは時期によるね。
すっごい暇なときやったらいいけど、
こういうのって忙しいときに来んねんな。
それでだいたい単発でスペシャルとなると
夏とか春とかあるやんね、季節が。
すっごい平和なときに来てほしいよね。
何かをやりながらやるとか嫌やわぁ」



そういうことを、
病み上がりの剛くんが
発信してくれてるんだ…と知って、
待ち遠しいやら、
心配になるやら、
羨ましいやら…
複雑な気持ちになりました…。



純粋に、
可能なら、タイミングが合うなら、
是非観てみたいです、
剛くんが演じる37歳のはじめちゃん。
原作者も演者も合意なら、
剛くんのタイミング次第で本当に実現するかもですね。
ラジオで、
本人がファンからの実写化の要望に対して、
こんな風にストレートに
自分の意思を発信できるって…
剛くんだからこそだろうけど、
羨ましいなあ…。



耳の病気を患って、
体調は万全とは言えないんでしょうけど、
それでもENDRECHERIとしてソロアル出して、
ついこないだもサマソニで歌って。
音楽への情熱が違うんだから、
大野さんと比べても仕方ないんだって
わかってるんだけど…
剛くんさすがだなあ…と称賛したくなる気持ちと、
自担の現状への寂寥感が
ないまぜになる…。



金田一実写化の話題も、
ファンがラジオで
伝書鳩的な役割を果たしたように見える。
ラジオという媒体が
ファンとタレントにとって
理想的な働きをしてるなあ…
って、またまた今更の智ラジロス…
まあ、剛くんのように
ストレートに自分の意思を語れるほど、
嵐のメンバーである大野さんに
自由度はないだろうとは思うけど、
自分の声で発信できる場所があるかないかが
こんなにもファンの満足度に差を生んでしまうのか…
最近まざまざと感じますね…。



当てに来てると言えば、
貴志先生はコロッサスの榎本さんに
明らかに大野智を当てに来てると思うけど、
SNSでファンがさんざん盛り上げても
それに対する本人の感情なんて
私達には触れるすべもありませんもんね、今。



どんどん黒くなっていくばかりの、
今何を想っているのかもわからない彼の向こうに、
幻の榎本さんとあの美声を
夢見るだけのこの夏…



24TVのしやがれでは、
またどんだけ黒くなってることでしょうか…。






この頃の美しさを求め続けるのは
もはや現実的じゃないんだよね…
10年前ですもんね…
しっかしゑロい…

naru2008.jpg




24TV生しやがれと言えば、
去年はこんな神対応がありましたね…

鐘が鳴って顔を上げたのかどうか…
ざわつくスタジオを
笑いでおさめてしまった人…

アスリートをも凌ぐポテンシャルと
濡れそぼるその横顔は、
やっぱり素敵過ぎるんだよ…

24TV2017.jpg



トキめきの少ないサトシゴト…
このままじゃこの夏のマイMVPは
金足・吉田くんになっちゃうから、
黒々してるとしても、
瞬発力抜群の生大野智で
この週末は楽しませてほしい…
(ずぶ濡れなら、尚良し)



推しメン有利とかに
編集されない生放送…
素の大野智に
キュンとできるしやがれになるといいですね…







ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

しやがれ | コメント:4 |
<<338: 智、おげんさん観た? | ホーム | 336: ウンザリだ…( ̄▽ ̄;>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-23 Thu 16:40 | | [ 編集 ]
さと梅さん、高校野球ってなんで毎年毎年こんな劇的なんでしょうねえ~。私も含め、判官びいきの日本人は金農に肩入れした人が多かったでしょうけど、甲子園が終わってまでマスコミが吉田くんを追いかけまわすのには、ちょっと辟易してしまいますね。ま、秋のドラフトへの楽しみが倍増したことは確かなんですがw今年は大阪桐蔭だけじゃなく逸材ゴロゴロで、大谷くんがいなくなったプロ野球がまた盛り上がるといいなあe-484
ホント、サトシゴトがさっぱりなのでスポーツ観戦で憂さ晴らしです、最近。
JALがらみの新曲出るみたいですが、翔さんメインですもんね…ユメニカケルみたいに、智ソロが光るような曲ならいいけど…オリンピックの営業みたいな仕事だから、あんまりワクワクしません…。

他担のサイトやつぶやき、私は見に行かないんですけど、ツイでたまにそういうの見かけると「気の毒な人だな…」って思うことにしてますよwほとんどの人が自担をそれぞれ応援してるだけなのに、一部の暇人がわざわざ他担を正義感ぶって叩いて。低能を自ら暴露してるようなもんですよ。言いたいこと言えばいいってもんじゃない。ただ声がデカいだけで、言ってることが正しいとは限りません。真に受けないことが、自分と智担を守ることになると思いますよ。

剛くんと大野さんを比べちゃいかん…と思ってはいるんですが…どうしてもね。ジャニーズの神の声はこの二人だと思ってるので…この境遇のあまりの開きに愕然としてしまう…しかも剛くんはあんな大変な病を抱えながらわが道を貫いている…。
新曲のニュースを聞き、あ~…とうとうこういう営業的仕事が始まったか…とまた気が遠くなりました。他メンの想いは知る由もありませんが…確かに大野さんはアニバーサリーや2020にむけての嵐の仕事を控えて、自分だけの仕事なんてあえてしないでしょうね…。他メンはずいぶん他の仕事で忙しそうですけどねw

禁断症状の私達に何ができるんだろう…って思いますよね、最近。
他メンへのモヤモヤは確かにあるけど、SNSの場で他担とやりあってても不毛です。本当にそんなの逆効果でしかない。リアル世界の友達には容赦なく愚痴ってますけどねw
大野さんの歌声に、ダンスに、瞬発力のあるセンスにときめき続ける…今はそれしかないですね…私も今までに増して、5人の時彼しか見てないw彼しか見てないだけで、他メン叩いてることになりませんのでw
そして辛抱できなくなったら愚痴はこちらでいつでもどうぞ!一緒に泣けば、また少しは前向けますよ!
2018-08-24 Fri 16:13 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-24 Fri 20:53 | | [ 編集 ]
えこさん、毎度お待たせしてすみません(^^;いつも広いお心でありがとうございます<(_ _)>
新曲…ホントに、寂しいくらい心躍りませんね…ユメニカケルくらい、彼の聴かせどころがあれば嬉しいけど…期待と裏切りの繰り返しで、この状態で無邪気にワクワクしろという方が無理がある。
今年のアルバムの発売日解禁もそろそろなんじゃないかと思いますが、いくらアニバーサリーで特殊感のあるアルバムとは言え、2年連続でソロなかったら…SNSに智担のどんな嵐が吹き荒れるか、想像するのが空恐ろしいですよね…。
5人平等に歌いたい、一人は恥ずかしい、それが彼の本音なのかもしれないし、本人がやりたくないなら仕方ない、って半ば許してる智担も多いと思いますが、私は正直「やりたくないからやらないとか、ガキじゃねーし」って思ってしまう派でw勿論本人の意向だけじゃなく、事務所が動かないことが一番の問題と思います。でもここまでファンが辛抱強く待ち望んでいるのがわかってて、彼が何の意思表示もしてないとしたら…かなり失望です。勿論実際のところはわからないですけどね。
「才能を持って生まれた人は、その才能を求められる人のために使うことが使命」と思ってるんです、私。そういうものを生まれながらに持ちたかったと思う人は世の中たくさんいるけど、ほとんどの人はそうじゃない。だからこそ彼は求められる限り応えるべきだと思うし、事務所はその機会を作るべき。なんで今みたいな状況が長く続いてるのかわかりませんけど、もうすぐ40男のその才能を、いつまで指をくわえて待ってなきゃいけないのか…。
剛くんはアニバーサリーに病気というアクシデントがあったのに、それ乗り越えながらまた歌や演技で輝いてる。ファンや作家さんの想いに応えようとしてる。剛くんの場合、それがすなわち自分のやりたいこととイコールになってるんでしょうけどね。

金足農業の活躍は、この夏の甲子園をまるごと映画にしたような夢がありましたね。吉田くんが一人投げ続けたことについていろんな意見があるけど、心揺さぶられる物語って、いいとか悪いとかを超越したところあったりする。現実的じゃない、計算通りじゃない、想定内じゃない、たった一握りの奇跡みたいなことが現実になることがある…。
私達、まだまだ待たされるのかもしれないけど、彼のソロがもう実現しない、って思ってしまう必要はないですよね。自ら仕事を望むことをしない彼の代わりにファンが声を上げ続けることが、彼にソロ仕事を引き寄せる一助になるはず、と思ってます。
気の長い応援になるでしょうから他のことで気を紛らわしつつ、彼の歌声を求め続けましょうね、えこさん。
2018-08-27 Mon 13:16 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |