FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

325: アイドルの罪と罰

こんにちは。



契約解除…
驚いたというか、
納得したというか…
思うところは皆さんさまざまと思いますが、
福島県が引き続き
TOKIOの起用を継続する、
というニュースに、
やっと一筋の光を感じた今日です…。



皆さんの周りでも同様かと思いますが、
今回のことについて
人によって捉え方はいろいろなんです。
当然だとか、
そこまでしなくてもとか、
JK呼ぶのはありえないとか、
そもそもなんで行ったのとか、
酒癖知ってた人達何してたのとか、
4人が謝ることないとか、
辞表ってなんだよとか…



結果的に示談が成立したとはいえ、
起こってしまったことは犯罪で、
それをいろんな切り口から見ると、
実際の状況が当人にしかわからないことや、
捉える人によるいろんな価値観のために
何が正解なのかもわからない。
第三者が今度のことを
物知り顔で評価するのは
なんだか腑に落ちないし、
自分が今回のことについて書くことも
おこがましいことと思ってるんですけど…



福島のニュースもあり、
TOKIOのこれからに
一つの方向性が見えたと思うので、
この騒動を見つめた
他のジャニーズ達のことを
ちょっと…。




今度のことで
コメントをせざるを得なかった
ジャニーズ事務所のタレントさんは
かなりいますよね。
太一くん、
城島リーダー、
東山さん、
小山くん、
丸山くん、
シゲくん、
中丸くん…
まだいると思いますけど、
太一くんの様子は本当に、
見てる方が辛かったですね…。



生放送の番組に出てる人は、
否応なしに何かを語らなければならない。
ジャニーズのスキャンダルは
芸能界にはびこるジャニーズ忖度で
WSでも触れずに済まされることも
今までは多かったんでしょうけど、
さすがに今回はね…。
生の報道番組に出るって
勿論メリット大きいけど、
こういうリスクがあるんだ、ってこと、
事務所もタレントも
改めて痛感したでしょうね…。



全員のコメント見たわけじゃないですけど、
それぞれに思うところを
丁寧な言葉選びで語ってたのは、
すごく共感できるものがありました。
特に中丸くん。
実際にその時見てましたが、
しっかりしたことを言うなあと、
本当に感心しました。



「(会見で)
TOKIOの活動を希望するという話は、
被害者の方の心情を考えると、
適切ではなかったのかもしれないなと思いました」

「『連帯責任』だとおしゃっていましたが、
僕もそう思います。
おのずとグループ活動が見直されるので、
自然と連帯責任になってしまうってことがひとつ。
もうひとつは、グループに所属していて
利益を受けているのであれば、
こういったことがあった時に
『マイナス面は知らない』というのは
筋が違うと思うので。
良いことも悪いことも含めて
グループ活動だと思うので、
同じグループの活動をする人間として、
僕はTOKIOの4人の気持ちはわかるし、
その通りだと思います」



中丸くん自身がグループ活動の中で
さまざまな経験があったことを知ってるからこそ、
こういう言葉の重みと説得力が
見てる人にストレートに
伝わったんじゃないかと思います。
そして彼が
グループに所属することの意義を
感情的になり過ぎずに淡々と、
でも確信をもって語ってくれたことに、
心から敬意を払いたいような想いでした…。



普通の会社であれば、懲戒解雇でしょう。
でも芸能界では、
例えばこれが俳優や、
芸人や、
ミュージシャンなど、だったとしたら、
こんな処分にはならなかったかもしれない。
やはりジャニーズ事務所が
世に送り出すアイドルというのは、
その人物そのものが、裏も表も、
まさにスターであることが望まれる…。



大人には、
そうはいっても見えないとこではね、
なんていう諦観もあるけど、
アイドルのマーケットは若年層が大きなターゲット。
TOKIOがそういうアイドルなのか、
とかいう問題ではなく、
やはりそういう客層を
大事にしなければならないはずの事務所の、
TOKIOは顔であるべき存在だったわけで…。



誰が起こしても、
今回のことは罪。
でも40代とはいえ、
アイドルという肩書を持つ人が
これから償う罰は計り知れない…。



今度のことで
同じ事務所のアイドル達には
見えてる部分以上のインパクトがあったでしょう。
プライベートでいろんな報道されてきた人は、
身につまされるものがあったかもしれない。
事務所の体質や管理体制にも
大きな一石を投じることになるのでは…。



それぞれが苦しい気持ちの中で
言葉を選んで発信する中、
翔さんも先週のZEROで
なにがしかのコメントをするものと思ってましたが…
コメントどころか、
報道自体に1ミリも触れず…。
正直、あれには心底ガッカリしました。
これは私の個人的な意見で、
見解の違う方もいることは承知で書いてますので、
そういう方はスルーして下さい。



ZEROでは
すでに取り上げたニュースだし、
ワイドショーじゃなく報道番組なんだから
あえてまた触れることはない、
という意見もありましたけど、
そういう問題じゃないでしょう。
報道番組だからこそ、
関わりの深い人が出演してるなら、
視聴者の想いを汲み取って
なにがしかの発信をすべき。
それをしないなら、
聞いた話を流してるだけの
ネットニュースと同じ。



勿論、
翔さんはコメントすることを望んだのに
番組サイドに却下されたかもしれないし、
事務所が止めたのかもしれない。
本人だけを責められない理由も
あったかもしれないと想像できるけど、
こんな不自然なスルーなんて、
ジャニーズで最初にキャスター業へ踏み出した人に
やって欲しくなかった。



他のグループはともかく、
嵐はコメントしてはいけない、
なんて指示が事務所からあったとしたら
本当に背筋が寒くなるし、
他のジャニタレは他の番組で
自分の言葉でコメントしてるとしても、
ZEROはそういう番組じゃないから、
っていう判断だったなら、
それはそれで番組としての誠意やクオリティに
大いに疑問を感じる。



友達の翔担さんは、
「翔ちゃんの悲しい顔は見たくない。
巻き込まないでほしい」
って言ってましたけど…
心情的にはわかりますけど、
翔さんは自分から
報道の仕事に踏み出したんだから、
想いを語る覚悟は
できてると思うんですよね。
それをもし、
「嵐だから」という理由で
阻まれたのだとしたら…



キャスター職を全うできず、
アイドルという仕事自体に
虚飾の香りをまとわせるという、
それはそれで
一つの罪だと思うけどな…。



まあ実際何があったのかは
私達にはわかりませんけど、
中丸くんの
共感できるコメントがあっただけに、
先週のZEROには本当にガッカリ…
今夜はさすがにね…
これでスルーはありえない…よね







丸ちゃんに
グループを続ける秘訣を聞かれた翔さん、

「最近強く思うのは、
当事者の我々が長く続けたい、
と思わないと長くは続かないということ」

…最近…かあ…
年を重ねて、
思うことも少しずつ変わってくるんでしょうね…
若い頃とは
お互いが目指す方向性も変わってくる…。



VSで
カンペガン見で慣れない司会をする大野さんに、
横からグーでパンチ…w
続けなければ、という強い使命感もそうだけど、
やっぱり一緒にいたいという素直な感情も、
彼らにはきっとあるはずだ、って、
私達は思いたいんだよね…。
嵐を愛する人は、
そういう絆をも愛してるから…。



ヘンなテンションで司会を頑張る大野さん…
ツッコみつつも、
それに温かく答えるメンバー…
なんかいつも以上に
いとおしく思えるよ…







ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

VS嵐 | コメント:2 |
<<326: 智はどこだ | ホーム | 324: その才能は、虚像じゃないから>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-08 Tue 10:07 | | [ 編集 ]
月のうさぎの子さん、遅くなってすみません!
現役JKの座談会内容、ものすごく興味深く読ませてもらいました。本当にありがとう!
JKと言っても、当たり前だけどいろんな考えの子がいると思います。お友達の中でいろんな意見が出るのも当然のことですよね。
今回のケースは特殊なことがいろいろ絡み合っていて、芸能活動などに関わりのない高校生にはあり得ないようなことも起こってたと思いますが、そうはいっても同じ年代だからこそのリアルなJKの意識を教えてもらえて、とても納得感がありました。
自分達に置き換えたり、それぞれの意見を汲んだり、現実にいるJKを客観的に捉えていたり…うさぎの子さん達の意見は、物知り顔の大人達のコメントなんかより、ずっと説得力がありますよ。本当に感心します。
勿論本当のことはわからないし、普通とか、常識って結局何なんなんだ、って感じですけど、これをきっかけにJKだけじゃなく、大人もつくづく考えさせられてますよね。
実は私も、JKを持つ知り合いのお母さん達の何人かに実際に今回のことをどう感じてるのか聞いてみたんです。これを読んでる方には、娘さんを持つ親御さんも多いと思うので、私が聞いたことがすべての親の意識と同じとは思ってもらいたくないですが、そちらの座談会で出たような、JKに対してかなりシビアなことを言う人が結構いました。自分なら娘にそんなことは許さない、でも子供が本当のことを言わなければ気づかない。そして大人が思うよりJKはずっとしたたかだ、山口くんがしたことは犯罪だしJKは傷ついたろうけど、結果的にどっちのダメージが大きかったかは…など…。実際JKを持つ母親が言ってることなので、余計にリアルに感じてしまいました。
だからうさぎの子さんの「大人たちは未成年は子供と一括りで考えていますけど…」っていう言い分、全くその通りだと改めて思いました。
勿論、違う意見のJKも母親も世の中にはたくさんいるでしょう。でも数が多いから正解、少ないから間違い、とは言い切れない問題をたくさん孕んでますね、今回。
親の常識、家庭の常識って、世の中が言うほどきっちりしたもんじゃない気がするんです、私は。よその家の当たり前って、自分の家では非常識、ってよくあることですよね。子供を持つ親としてこうあるべき、とか金科玉条みたいなもんをみんなが共有しようとしてるようで、現実には家庭環境や親の価値観、経済的背景などで常識なんてみんな違ってしまう。
でもだからこそ、大人は可能な限りの対策や予防線を張らなけれはならなかったはずなのに…。
あとからあとから、山口くんの奇行が今に始まったことじゃなかった、みたいな記事が出て来てますけど、それならそれで周りの大人がやるべきことがもっとあったはずだろうと、うさぎの子さん達も思いますよね、そりゃあ。当人同士だけでなく、そこをつなげてしまった仕事場の環境や周囲の手抜かりもあったはず…。しかも国営放送の教育番組で…。
政治家や有名人のこういう問題が出るたび、若い方はウンザリしてるだろうな…と思いますね。でも善悪併せ持つのが人間の業。大人を冷静に観察しながら、自分達の意見をまっすぐ伝えられる月のうさぎの子さんとその仲間達には、いつか心から信頼できる大人との出会いがあるといいな、と切に思いますe-267

翔さんのコメント、やはり月のうさぎ家でも遅く感じてますよね~。
ジャニタレのいろんなコメントあって、特に後輩くん達が言いにくさから表面的なコメントするのは仕方ないと思ってたけど、翔さんがあのタイミングでスルーするとは…しない方が不自然だから、なにがしかの圧力があったんだろうとは思いますけどね…。
圧力を呑むしかない、それもキャスターの一面なんでしょうけど、他のジャニーズはか語ってるわけですから、嵐縛り、ってことなんでしょうね。嵐だけそんなふうに特別扱いされるなんて…ファンにとっても不気味ですけどね…。
こないだのZEROではやっと翔さんのコメントありましたが、やはり嵐はTOKIOと距離が近いから、客観的なコメントはしにくかったろうと思います。でもスピードと客観性って、報道の基本だと思うんですけどね…。ZEROって番組へのきな臭さばかりが印象に残ってしまった…。
中山秀は苦手なのでシューイチの勝ちとは言いたくないけど、今回は中丸くん個人が男を上げたなと思います。

レスのとろい私に、勉強の合間にいつもコメントありがとうございます。
今回も月のうさぎの子さんに学ばせてもらいました<(_ _)>
またいろいろ教えて下さいね~(^_^)/~
2018-05-11 Fri 16:06 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |