FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

324: その才能は、虚像じゃないから

こんにちは。



新曲「夏疾風」が
熱闘甲子園のテーマ曲となり、
ライブソフトの発売が
発表となったわけですが…



すいません、
まるで浮かれ気分になれません。



ここ数日、
皆さまも同じような複雑な気持ちで
おられることと思いますが…
ちょっと、
何を書いていいのかよくないのか、
そういうこともあやふやなくらい、
アイドルのファンでいることの
根底を揺さぶられたような気分でいます。



心の整理なんてつけようもないのに、
何を書こうというのか…
でもなんか書かないと、
自分自身をもう一歩先へ
進められない気がするので、
何の解決にもならないけど
ボヤキみたいなものだけでも
綴っておこうかと思います。



あくまでも
今個人的に思ってることですので、
それぞれの正義と主張がある方は
スルーしていただければと思います。















今回のことは、
お相手のことも、
疾患のことも、
事務所的にも、
業界的にも、
社会的道義的にも、
もういろんな問題を孕んだ
複雑で重大な騒動です。



画面のこっち側で
自分の都合のいいようにアイドルの
イメージを作り上げている私達だけでなく、
いつもそばにいる身近な人達ですら、
何が起こったのか理解に苦しむような
青天の霹靂…



同じような年頃の娘さんをお持ちの方には
胸をえぐられるような衝撃だったことでしょう。
彼女と同じ年代の皆さんには、
それ以上の、
あるいは大人とはまた違う感情が
あるのかもしれない。
さらには、そのような体験を
すでにトラウマとして持っている方には…
なんという残酷な事件だったのでしょうか…。



個人的には、
彼は依存症だったろうと思います。
あれは病気です。
でも病気で済むなら
警察要らねーよ、って話です。
病気で理性が飛んだとしたら、
現れてしまったのは彼の本性なわけですし。
状況や原因や善悪や正論を
それぞれの立場で推測しても、
結局今更な話。
そばにいる人達ですら気づけないこともある。



そして
私達が今まで垣間見ていた山口くんと言う人に、
イメージと真逆の闇があったことで、
画面を通して私達が見ていることが
彼らの人格のすべてじゃないんだ、って
改めて思い知らされる…。



特別ファンと言うわけじゃないとしても、
やはり同じ事務所で
嵐とも共演の多い先輩グループ。
そりゃあ素敵な人達だと思いたい。
実際素敵な人達なはず…
ところがそれも、
砂上の楼閣だったわけです…。



勿論、
彼以外のメンバーや他のグループも
同じような闇を抱えてるかも、
とか言ってるんじゃないんですよ。
そういうことじゃなく、
見えてないものを見ないようにして、
というかそんなものはないはずだと、
私達は彼らを祭り上げて来たんだ、
って、今更ながらに突き付けられた、
ってことなんです…。



俳優さんとか芸人さんとか、
作品や話術で評価される人達と違って、
最近のアイドルは
破天荒であることは許されず、
人間性ごと清廉でなければならない、
という枷が非常にきつくなってる気がします。
事務所の方針や管理と言うより、
SNSでの万人の感情が
管理とすり替わっている…。



そういう外部からの評価やイメージが
少なからず彼らを縛って
苦しめている…
そして私達が無邪気に
彼らの全人格を美化していることは、
何かあった時
逆に激しいリスクとなって
こちらに跳ね返ってくる…。



こういう感情が
多くのジャニーズのファンの心に
少なからず湧いたんじゃないか…
そういう心理が、
ジャニタレの人気に及ぼす影響は
ゼロとは言えないんじゃないか…
嵐の仕事のニュースが舞い込んできたのに、
もろ手を挙げて喜ぶような気分に
まるでなれてない人間も、
実際ここにいるわけですから…。



報道翌日の
太一くんのビビット…
見ててツラかった…
やはりメンバーの精神的なダメージを思うと…
たった一人の人間が
被害者にだけでなく、
こんなにたくさんの人の心に
深い傷を残した罪…
彼は再入院したそうですが、
まだまだ
人生は続くんですよね…。








新曲は…
まだ聴いてないのでよくわかりませんが…
ゆず…ですか…
って感じです…。
でも高校野球は好きなので、
嵐にそういう仕事が来たのは
有難いことですね…



ライブソフト、
嵐の嵐会が入ってる初回と、
マルチアングル入ってる通常と、
どちらにするか迷ってる方も多そう…。
私は正直、
買うかどうかも迷ってたんですが…
マルチアングル
その魅力には勝てない~~~
通常、買います



勿論、
嵐会にも惹かれるんですけど…
なんか、
今はわちゃわちゃとか、
仲の良さとか、
そういうことにのめり込めない気分で…
いろんなことが
ちらつくんですよね…悲しいことに。
でも友達が買ったら
見せてもらおうとは思ってますけどね



彼らの見えてない部分に
どんなことがあろうとも、
作品やライブパフォーマンスは
まぎれもない彼らの結晶
ソロを見せてもらえなかったライブだけど、
マルチアングルという妥協点を提示してきたなら
やはりそれは是非この目で確認せねば…



人柄も、
仲の良さも
ビジュアルも、
才能も、
本当は何もかも愛したいのに…



どこか綱渡りな不安定さに
つきまとわれているからこそ、
大野さんの有無を言わさぬ実力で
このもやってる気持ちをつかまえて欲しい…
何があってもついていきたいと、
迷いなく思わせてほしい…



ますます
大野智の才能に
救われたい想いがつのってきている、
今日この頃です…。







ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

BD・DVD | コメント:4 |
<<325: アイドルの罪と罰 | ホーム | 323: 榎本さんの椅子>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-29 Sun 20:51 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-01 Tue 09:40 | | [ 編集 ]
ぽこさん、めちゃめちゃ遅くてごめんなさい(-_-;)
この間にも、TOKIO兄さん達にはいろいろありましたね…。4人の会見、リアタイできませんでしたが、いろんな番組でこれでもかと取り上げられていて…やはり周囲の人達は依存症と思ってたんですね。それでも依存症と医学的に判断するには、時間をかけた問診や本人だけじゃなく周囲の意見なども必要だったのか、今まで深刻に捉えて診断を下してもらえなかったことが、結果的にこんな悲劇を生むことになって…。
国民的グループの中にアル中がいる、ってことを伏せようとしてきた、あるいはそういう事実から出来るだけ逃げようとしてきた…周囲が気づいていたならやはり個人の問題だけじゃなく、事務所の組織的な管理がなってなかったと言われても仕方ないと思いますね。普通の企業なら、気づいてたのに社員の健康管理を怠ってた、と責任を問われるようなケースです。
そもそもジャニーズは特殊な企業ですから、今まではよかったとしても、現状の封建的な企業体質ではこれから立ち行かなくなると思ってましたけど、それが最悪の形で露呈してしまって…今度のことでジャニーズを取り巻くパワーバランスはかなり変わって来るんじゃないかと思いますよね…。
これだけの騒ぎになったのに、メンバーを矢面に立たせておいて管理職が顔出して来ないのも異常。普通の会社じゃ考えられない。やはりジャニーズっていうのは、いい意味でも悪い意味でも常識の枠では測れない企業体質なんだな…と改めて思いました。

今思えば、離婚の時の山口くんの丁寧過ぎる対応もちょっと寒気がしますね…ギャップがあり過ぎることがまた、精神的な不安定さを物語ってたのか…?とか。顔にスゴイ怪我してZIP!に出てた時もありましたね。転んでああはならない、普通…。
グループのメンバーにも相談してなかった、って、私達からするとなんで?って思うけど、人に相談しない男の人って結構いますよね。仲のいい嵐の中でも、意外とそうだったり…。
山口くんがグループ内格差に不満を持ってた、みたいな記事、ちょっと他人事とは思えなかったです…どこのグループにもある話だけど…。誰か目立つメンバーをとにかく事務所が推して売り出すというジャニーズの常套手段、今の時代には合わなくなってると思いますね。こういうとこも、もう古い会社だと思うことの一つです。キンプリのファンの中でも、すでにそういう不公平感があるって聞きましたしね…まだこんなことしてんのか…って感じです。
翔さんにはまた新CM…またザワザワしてしまう私達みたいなファンがいるのにね…こういうアンバランスさを平気で邁進してる事務所の危うさ…。

マルチアングルは嬉しかったですね。ホント、やるならもう少し曲数を増やして欲しかったけど…まあ採用してくれただけでも今回は許します。その代り、ソロやめるとかいう暴挙は二度と許したくないですね。またそんなことしたらマジで燃やしますv-42

「黒井戸殺し」よかったですね。萬斎さんのクドさを、大泉さんが上手いこと取り込んで自然な会話にしてくれて。大泉さんがあの役をやったことで、原作より犯人に感情移入できた気がします。
大野さんは黒々してますけど…海の榎本さんになってるからと思いたいですけどね~~~!
でも確かに、ゲッターズの予言のせいで期待感も上がったけど、私達無駄に待ち疲れてるかもしれませんねw
そんなこんなで今年ももう5月…ぽこさん、ホント、妄想で楽しむしかないって、どうなんでしょうね~~~w?!
2018-05-05 Sat 10:47 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
月のうさぎさん、遅くなってすみません<(_ _)>
今回のことは、娘さんを持つ親御さんには本当にショックだったろうと思います。
行く方が悪い、と言うのは簡単ですよね。そういうことがあり得る人間関係、業界事情、家庭環境…いろんな問題が絡んで起こってしまったことで、たった一言「行くのが悪い」で片付けられる問題じゃないと思います。
最近ジャニーズもいろいろありましたけど、今回のことは別格ですよね。犯罪ですから。ファン心理を揺るがすとはいえ、脱退やスキャンダルとはもう次元の違う問題。こうなってしまうまでの伏線がきっといろいろあったはずなのに、こういう形になってしまったのは、タレントの「国民的アイドル」と言う鎧を守らなければならないというジャニーズの体質的な問題もあったろうと思います。

お知り合いの方の話…そういうのを聞くと、アルコール依存はドラッグ依存と同様に深刻なんだなと、改めて思いますね。ご家族の苦労…想像を絶します。
山口くんの依存症も周りが勘付いていたなら…本人の弱さを責めるだけじゃなく、事務所もやるべきことがあったろうと思いますね。医者がそこまでは言ってないから、と言うのは逃げでもあります。お医者さんの診断って人によっても全く違うし、本人が自覚してないなら、お医者さんに対して本当のことを言ってたかもあやしいですから、それで正しい診断が可能だったのかもわからないと思います。松岡くんの言葉には「そういう診断があったなら…」というニュアンスがありましたよね。アルコールでも、例えば精神的な障害でも、自覚のない人を受診させることがまず高いハードルだし、こういう立場の人に依存症です、と言い切るかどうかを医者が忖度した可能性だってある…憶測でしかないけど、いろんなサインはあったはずなのに、それを見えないふりしてきた報いが来たとしかね…。
松にいの熱さって、私はちょっと苦手だったんですが、やはりこういうことが起こると彼は本当に筋の通った人なんだなと、今更思いますね。大野さんだけじゃなく、ジャニーズのみんなが胸を痛めてると思います。
そして被害にあわれた方は勿論、山口くんの別れた奥さんとお子さんのことも想像するとツラいですよね…。

お正月、嵐と一緒にやるのはもう無理じゃないでしょうか。心情的にはTOKIO4人を応援したいけど、こういうイメージがついてしまったグループをおめでたい番組にあえて使うとは思えません。
紅白も今年は無理かもしれませんが、音楽活動はいずれ4人でまた始めることが、自分達もファンも前を向くきっかけになると思いますけどね。何かが起こった後って、絆はより強くなるものですよね…。

新曲の振付が松潤、と言う情報はどうも真偽が定かでないようですね。どっちにしろ、イマイチ乗り気じゃない精神状態でしたが…(^_^;
翔さんのCMには、やはりみんなザワザワしてるんですね…こういう偏った使い方がまた問題を生む温床になると思うんだけど…だってアイドルって、作品云々よりファン心理そのものが商売の対象なはずなのに。メンバーも好きなのに、素直に応援できなくなる心理が生まれるような偏り、こういう体質も今回の問題の根っこにないとは言えないんじゃ…?と思っちゃいます…。

お仕事ご苦労様です<(_ _)>
働いてると余計なこと考えなくて済んで、精神衛生上もいいですよね。体にムリのないよう頑張って下さいねv-220
そっか、皆さんやはり通常なんですね…売行きが結果的にどうなるかわからないけど、わちゃわちゃな座談会より、パフォーマンス重視のマルチアングルが求められてるというのが数字でわかれば、嵐の映像作品も変わると思うんだけど…ファンが求める内容になかなかはまってこないと、また事務所の体質どうなってんの、っていうとこに話が戻って来ますよね…。
どこにお金を使っていくか、本当にどんどんシビアになっていく自分を感じます。多くの智担がそうだろうなと思います。
好きなものには投資を惜しまないファン層が目の前にあるのに、そこに商品を提示してこない事務所…本人の意向もあるでしょうけど、今のこの空白感、ちょっとあんまりですよね…。
月のうさぎさんに労働意欲をもたらすという、いいきっかけにもなったようですけどねw

2018-05-05 Sat 12:43 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |