FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

321: 写真なんかより

こんにちは。



またしてもこういうタイミングの報道で、
世間はざわついて…
というか、
大炎上しておりますが…



正直、これから自分が何書いてしまうか、
イマイチまだわからないんですが、
おそらく幸せなことは書けそうにないので、
報道でメンタルやられてる方は、
ここまでにしていただければと思います<(_ _)>





















お相手があれだけ叩かれて、
ファンに拒絶されてるのわかってて、
それでもその人とまだいたんだね…
っていう、驚きでしたね、昨日は。



あの頃は、
こんなにもファンにバッシングされる女と
もう続けるのはムリだろう、
と思ってたけど、
アユハピの時のニノのソロ曲、
こういう時期にこういう歌作るって、
本当に好きだったんだな…
なんて思ってはいましたが…
続いてたとはね。



ファンの反応わかってて、
それでもニノが彼女を選んだのなら、
ファンにどういう対応されるかも、
賢明なニノなら覚悟の上なんだろうな…
と言う気はしてます。



毎度のことながら
写真の細部を検証してガセ報道だ、
と主張してるサイトもありました。
確かに写真に細工とか、
記事の捏造とか、
やろうと思えばいくらでもできるでしょうけど、
そんな希望をぺしゃんこにしたのが
事務所のコメント…。



「コメントすることはございません」
これはほぼ認めてる時の決まり文句…。
V6メンバーの報道が出た時も
この定型コメ出してるらしく、
そうだとしたら、そうなる可能性が
限りなく高い、ってことよね、
時期はともかく…。



写真の祖語を必死で探したって、
事務所がそういうこと言っちゃったら、
もう事実ってことだからなあ…。
週刊誌が出してきた写真なんかより、
事務所の突き放したような対応の方が
よっぽど破壊力あるよ…。






恋だったり、
愛だったり、
憧れだったり、
癒しだったり、
尊敬だったり、
活力だったり、
トキメキだったり…



嵐を
自分の心のどこに住まわせてるか、
にもよるけど、
私生活を垣間見てしまった時、
心模様はどうしても変わってしまう。
(変わらない人もいるでしょうが、
そんなに頑健な方が
私のブログを読んでるとも考えにくいのでw)



動揺しても、
それでも認めて応援したい女性なら、
それぞれに自分の中の嵐の部屋を
時間かけてまた飾っていけるけど、
そうじゃない女性を選んだとしたら、
選んだ人自身をも
認めるのが難しくなってくるのが
自然な心理ですよね…。



たくさんのファンが
こういう葛藤を抱えることになるのを、
理解できないニノじゃないはず…
わかっててこのまま進むなら、
お相手がいるいないの問題だけじゃ
済まなくなると思うけど…。



彼らへの想いが
叶う恋じゃないって、頭では理解してる。
そんなことより
好きな人の行動が
自分の中で納得できないことほど、
苦しいことはない…。



こんな気持ちで観る今夜のVS…
担当さん方…
どうお言葉をかけてよいのかもわかりませんが…
ニノ坦じゃないとしても複雑怪奇…
時間が経って騒ぎが沈静化したら、
また表面上は何事もなかったようになって、
ファンの心模様は
落ち着いていくものなんでしょうか…
そんなにシンプルな恋ばかりでは
ないんじゃないかと思いますが…。







宮城の前、
大野さんは記者の前で謝罪した。
あの頃、
それすら素直に受け止められなかったけど、
真偽はともかく、
事務所の突き放したようなコメントじゃなく、
本人が直接語ったということは、
あれはすごく良心的な対応だったんだ、
って今改めて思う。
彼の言葉で、
ファンの寄りどころが出来たわけですもんね…。



このあとどうなるか定かでないにしろ、
宮城の前と、今回との、
事務所の対応の違いが何を意味するかを、
否応なしに実感するしかない、
モヤモヤな木曜日です…。








ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

そんなようなもの | コメント:8 |
<<322: すばるくんと比べない | ホーム | 320: 夢を見て何が悪い>>

コメント

月のうさぎさん、こんばんは。
春休み中うさぎの子さんが、お母様をちゃんと支えてたんですね。こちらこそ、差し出がましいことを言ってすみませんでした<(_ _)>
なんだかあんまり可愛らしいことを言うので、ちょっと構いたくなってしまって…w
なんだかんだ言いながらも、お互いを大切に思ってるのが伝わります。お母様の有難さ、今回のことで改めて感じたかもしれませんね。打たれ強い、しっかり者の女性になりそうですね。

そんな彼女も、今回はね…。時間が過ぎるにつれ、気持ちは変化していくでしょうけど、やはり最初の衝撃って大きいですよね。
月のうさぎさんの言う通り、本当に理解に苦しみますよね。そこまでニノは女を見る目がないのか…それとも…うさぎの子さんへのコメにも書きましたが、彼女の行動にはちょっと病的なものを感じてしまいます。前回の匂わせでも懲りず、最近も同じようなことしてたようで、それを知ったらなんか背筋が寒くなりました。普通の神経では到底あんなこと出来ないと思いますね。どこか壊れてる。他人を好きになるとどこかしら壊れるものですが、こと国民的アイドルのお相手となれば話は別なのに、一般人のお相手としてもドン引きするような行動…。
もしかしてニノは、彼女がさらに突飛な行動に出ることを避けるために…?とか…解釈した方が納得感あるな…なんて。今は結局本当のところはわかりませんけどね。だから根拠のない独り言です…。

すばるくん…そうかあ…って感じです。真剣に考えてたんでしょうね。複雑だろうに、メンバーみんな背中を押してくれて、いいグループだなと思いました。応援してくれるメンバーやファンのためにも、頑張って欲しいですね。
すばるくんはソロ出してるのに大野さんは何故できない?なんて思ったりしたけど、やはりグループの色合いも、ソロをやりたいと願う本人の情熱も、すばるくんとは全く違ったんだな、って改めて思いました。
そして、週刊誌に載ることってやっぱり根拠があるんだな、ってこともつくづく感じました…。
2018-04-16 Mon 01:47 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-14 Sat 00:23 | | [ 編集 ]
さと梅さん、またまた珍しく早いレスですw
気を遣わせてしまったらすみません(^^;
そしてこれからもいつも通りのさと梅さんの気落ちを書いてもらえたら嬉しいです。
こちらこそ湿っぽいこと書いてしまってすみません。でもこれからも湿っぽいと思いますw
どんな大野さんを愛するかは、本当にいろいろですもんね。
私達は彼のソロ仕事を熱望してますけど、智担だとしても5人で嵐、ソロはしれくれなくていい、と思ってる人もいるみたいですからね。彼の才能の開花より、5人の調和や、彼がソロをやりたがってないという意思を尊重する人もいる…あれだけの才能の持ち主がそこにいるのに、アイドルグループの中でしかそのパフォーマンスを見られないなんて…って思いますけど、いろんな価値観のファンがいるってことですよね…。

大野さんは計り知れない才能の持ち主だと思ってますが、その才能を持って、望まれる限りたくさんの人を幸せにしたいというような、強烈な使命感を持ってるかどうかは…ちょっと疑問ですよね。嵐としてはもちろんあると思うけど、自分一人の歌やダンスで…という気持ちはやはり気薄と思える。でも、そういう情熱を持てるかどうかも才能の一つで、そこを大野さん自身がスイッチ入れてくれないと、たとえ恵まれた才能を持ってるとしてもこのままソロ仕事は観られないんじゃないか…なんていう不安もあります。
だからゲッターズの予言はすごく嬉しかったんですが…本気の方向性はどこへ向かってるのか…(^^;

VSもぴったんこも録画はしてますがまだ観てなくて…見たくないわけじゃないけど、もう一つ前のめりになれない…。
でもファンでいる長い時間の中にはいろんな精神状態がある、っていうことも学んだつもりなので、また後でちゃんと楽しみます。
ニノ担さん達…こちらもいろんな考え方の方々がいますから、私達も静かに見守るしかないですよね。
頭ではわかっていても、感情がついていかないのが当然な出来事ですから…。
2018-04-13 Fri 23:57 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-13 Fri 20:18 | | [ 編集 ]
月のうさぎの子さん、学校お疲れさまです。時間を見てコメントくれてありがとう。
意外です、うさぎの子さんは結構ドライに受け止めてるかと思ってた。前回わりと冷静でしたもんね。私の方が彼女に知能が低い、みたいなこと言ってたのに、うさぎの子さんはニノの気持ちを尊重してるように感じました。
そんなうさぎの子さんですら、やはり今回の痛手は大きかったか…(-_-;)画像の威力って怖ろしいですね。そういう瞬間を選んで載せてるんだろうけど、やはり生の表情には有無を言わさぬ説得力がある…週刊誌ってそういう心理を突く商売だから。
こういうタイミングを狙ってくるのも奴らの常套手段だとわかってても、いつものことだ、傷つくなって言ったって無理なんですよね。大人の汚いやり方を学ぶことは出来ても、動揺する心を止めることは難しい…。
その上事務所のあのコメントですもんね。私も今回、あれがV6メンバーの時と同じコメントだったと知りました。
でも、井上公造氏が関西のWSで彼女をかなりキツくこき下ろしてましたよwそして2020まで嵐の結婚はない、って。
まあ公造さんの見立ても外れる時あるけど、業界の人が見ても彼女のやり口はえげつないんでしょうね。
私の友達は「ニノはめられた説」を唱えてますよ。まあホントのとこはわからないですけどね。
でも私もちょっと思うんだけど、彼女、あれだけバッシングされてもやってることが以前とあまり変わってないのはちょっと病的だな…って。こういう女性は糸が切れた時、本当に何をしでかすかわからないので、ニノはそういう意味で覚悟決めたんだろうか…なんてちょっと思ったり…ま、想像の域を出ません、勿論。

どんな理屈があろうが、こういう時顔も見たくなくなる、っていう気持ち、もう本当によくわかりますよ。
お母様も私も、あの時まさにそうだったと思います。冠番組どころか、CM見るのもツラかった。でも結局自分の心が変わっていく様を、時間をかけて待つしかなかった…。人それぞれやり方は違うでしょうけど、同じ想いの人はたくさんいますから、どんどん愚痴をこぼしていいんですよ。分かち合うことで癒える感情もあります。
こぼしつつ、焦らず、ゆっくり、です。

最後に、育ち盛りでも自分で出来ることは自分でしなさいと、何の用意もしない母親もたくさんいますよ。いろんな家庭があります。うさぎの子さんの気持ちも感情としては理解できるけど、病み上がりでも準備していたお母様の心遣いの方に軍配でしょうねw実際うさぎの子さんはすでに、自分で作って食べることに、もはや何の不自然さもない年齢では?
呼び方を直してもらえることも有難いことですよ。以前職場でその呼び方のまま母親と電話していた男性を見てドン引きしました。うさぎの子さんのは、ここでは私は楽しんでますけど、外では気をつけてねw
ふて寝して勉強、あっぱれですよe-237
あなたは大丈夫。傷ついても、転んでも、食べて寝ることが基本中の基本、それが出来る人は強いです。
「千と千尋の神隠し」で、千尋がハクにもらったおむすびを泣きながら食べるシーンを思い出したなあ…。
うさぎの子さんのにも、元気が出るおまじないがかかってたかもしれませんよ…なんてね…w
復活してもしなくても、いつでも待ってますよ~。

2018-04-13 Fri 16:13 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
さと梅さん、含蓄のあるお言葉、ありがとうございます<(_ _)>
そうですね…いつもの週刊誌のやり口だし、毎回真に受けて振り回されるのは学習効果ないんですけどね。
ニノ坦さんはこういう話題に結構慣れている人も多いんでしょうが、それでもやはりそんなふうに嘆いてる方もいるんですよね。
ファンの心のありようは本当にそれぞれで、今回のことをどちらに受け止めるにしろ、皆同じであるように強要するような発信は幼稚だなあ、と思います。結局それぞれの心の問題ですから、流されずに自分で決めるしかないんですよね。
さと梅さんのように長くファンでいる方ほど今までいろんな場面を見てこられたでしょうから、今更驚いたりはしないでしょうけれども…w

私は宮城の前のあの時は、彼のスキャンダルは初めてリアルタイムで体験するものだったので心底心を打ち砕かれました。
過去にもいろいろあったということは情報としてはあっても、今は女なんかにかまけず仕事してるものだと思い込んでいたし、
自分の中に自分だけの大野智を作り込み過ぎていて、あって当たり前の彼のプライベートを知ってしまったことで、それが砕け散った感じで。
アイドルに恋するということに慣れてなかったと、言ってしまえばそれまでですね…でも彼に恋する時間が本当に幸せだったから、そんな気持ちを失ってしまったことが本当に淋しくて…。報道が嘘かホントかとかはもはや問題じゃなく、プライベートで彼に会う女性の存在があった、と知っただけで自分の中で何かが変わってしまいました。
そんなのいて当たり前、ってよく友達に言われますが、何度も言いますけど理性的には理解してても感情の問題なので答えはないのです…。
彼にトキメく気持ちは勿論消えてないけど、以前のように全身で恋してしまうと自分の心が壊れることを学んだので、恋するより彼の才能を愛することによりシフトしていく方が身のためだ…って本能で感じてるんでしょうね、自分は。
すいません、なんか、前の時のことを思い出してしまいました…こんなことをいつまでも思ってるから進歩しないのはわかってますが、どこかでやっぱり彼に恋することに没頭してた時間を忘れたくない、っていう気持ちもあるんですよね…。
いつか自分の気持ちの区切りをつけなきゃいけない、彼らの人生の転機が訪れることは理解はしてるんですけどね…。

大野さんの舞台、そんな仕事が決まったら夢のようですね~~~e-267
今の年齢で、っていうのは結構胆ですよね。ホントはもっと若いうちにやるべき仕事が彼にはあったと思うけど、嵐という枠の中に収まってるうちにもう37歳…どんな年齢になっても素晴らしい仕事をしてる方はたくさんいるけど、アイドルという存在で輝ける時に、彼だけにスポットライトが当たる仕事が観てみたい…e-420
今年がそういう年であることを祈りましょう~~~e-459v-237
2018-04-13 Fri 14:31 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-13 Fri 13:48 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-04-12 Thu 23:43 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |