FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

310: 度肝を抜かれたお正月

こんにちは。



正月も7日となりました
皆さま、どんなお正月だったでしょうね…。
お正月が過ぎてゆき、
淋しい気もする反面、
私なんかは、普通の生活に戻っていく
安堵感の方が大きいかも…。



でも節目っていうのは
やはり大事なものですよね。
それがないと、私みたいなずぼらな人は
本当にのんべんだらりとした生活になってしまう。
やるべきことを先送りして
結局やり切れないまま
時だけが過ぎる…。



今年のモットーは
「思い立ったが吉日」
にします。
時間は有限、
本当にやりたいこと、
本当にやるべきことは、
先送りにせず取り掛かる日々を
心がけたいと思っております…






さて。
不調で横になりながらも、
頑張って観てたお正月番組で、
今回最も度肝を抜かれたのが、
1月2日「クレイジージャーニー正月SP」の
タッキーでした。
皆さん、ご覧になりました





クレイジージャーニーはTBS系列、
もしかして流れてなかったところも
あったかもしれないし、
見逃した方もいらしたと思いますが、
もうね、声を大にして言う。
これは是非観ていただきたい



この番組は大好きでDVDも持ってますが、
本当にいい番組です。
名前の通り、
常軌を逸したクレイジーなジャーニーに
同行取材する番組ですが、
それにタッキー…
正月だからってまたジャニーズ
…なんて斜に構えてましたけど、
とんでもない固定観念
タッキー、マジでスゲーーー



超危険なマグマの噴出孔の
再直近まで近づくタッキーは、
もうアイドルじゃなく、まさに探検家。
その映像はものすご過ぎて、
なんかCG見てるみたいな感じ…
まるで「ロード・オブ・ザ・リング」の滅びの山…
いやこれは現実。
リアルマグマがタッキーのすぐそばに…



説明してたらキリがないので、
本当に皆さんに観ていただきたい。
動画で観られますので
マグマの映像も勿論素晴らしいんですが、
ここに辿り着くまでの
タッキーの淡々とした振舞いに
ホントに驚きます。
もう彼は冷静な冒険家であると同時に、
立派なコーディネーター。
こういう人がジャニーズにいるんだなあ…。



プライベートでこういうことをしてるのは、
知られたら止められるから
事務所には内緒にしてたらしいですけど、
今回の取材がOAされたってことは、
事務所ももう彼の冒険を認めた、
認めざるをえなかった、ってことでなんでしょうね。
アイドルとしては考えられないようなリスキーな旅…
何が彼をそんな危険に駆り立てるのか…。



沸き上がる灼熱のマグマのすぐそばに
耐熱服とガスマスクを付けて
佇むタッキーを見ていたら、
大野さんの釣りの日焼けにすら
小言を言っている自分が
アホらしくなってきた…。



これがプロのアイドルに
許されていいプライベートなのか…
それを言い出したら議論は尽きないだろうけど、
アイドルとしての仕事を
自分が好きでやっているわけじゃないとしたら、
どこかで精神のバランスを取らないと
いけなかったのかもしれない。
そのふり幅の過激さに、
タッキーの内面の情熱と冷静を
垣間見たような気がしました…。








しやがれの紫舟さんとの書き初め企画、
良かったですね…
使い慣れない筆で、
一発勝負で書くメンバーの名前…
どれも見事に的を得ていて、
絶妙なバランスで…
もう毎回毎回驚かされます、彼には…


それと同時に、
「好きだから描きたい、
と言う気持ちが2年間現れない」
って言葉…刺さりましたよね
この言葉とあの騒ぎを
直結させることは被害妄想、
そうやってファンがザワつくから
余計彼を傷つける、
そういう意見もあるのかもしれない。



でもね…
傷がすっかり癒えるなんて、
そんなことは偽善だと私は思う。
傷ついて、傷が残って、何かを失って…
それでもその空白の中から
生まれる何かがあるはず…
失わないとわからないものって
やっぱりある…
渦の中で止まっていてもいい…
だからこそ、
そのあとの飛躍があると信じたい…。



いやまあ、
本人そこまで停滞してる気じゃあ
なかったでしょうけどね。
創作をしばらくやってない、と言う言葉で
紫舟さんがそんなイメージを持っただけかも。
でも今年は大野さん、
やりたいことがどんどんできて、
大きな仕事も来るはずですから、
絶好調の大野智を紫舟さんが
どんなふうに書くのか…
それもいつか見てみたいですね…



…にしても、
「紫舟さんの僕が見たいなあ
…って…
可愛いのう~~~
紫舟さんの僕…
うわ~~~…
なんかえも言われぬ響きのこもった言葉だわ…
なんでそう、
人の心をくすぐる物言いをする人なんだ…



スタジオで見せてくれた
紫舟さんの作品も素晴らしかったですね
そして
「Song for you」と「Sakura」…
曲の終わりでバッチリ決める離れ業…
嵐がメンバーを輝かせ、
メンバーそれぞれがまた
嵐に光を注ぎ込む…
本当にそんな一年であって欲しいですね…






最後に…
「いつも眠たそうな大野が
年に一度だけ見せるソロナンバーは
毎回鳥肌が立つ」
マネージャーですらそう思ってるってことを、
公共の電波に乗せてくれてありがとう、
嵐ツボスタッフ…



私達が大騒ぎしてるだけじゃなく、
彼らの身内も間違いなく
大野智のパフォーマンスの虜だった…
そして、そういうマネージャーがいた、
ということだけじゃなく、
それが堂々と番組で流れた、
ってことが心強い



ぐったり寝てばかりいたけど、
いや、寝てばかりいたからこそ、
なんかちょっと吹っ切れて、
タッキーに度肝を抜かれ、
大野智の実力と運勢に励まされる…
そんなお正月でありました…






ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

しやがれ | コメント:0 |
<<311: 何がファンをつなぎとめるのか | ホーム | 309: 東京最終日の断片 ~3~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |