FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

309: 東京最終日の断片 ~3~

新年あけましておめでとうございます



東京ドームの記事も中途半端なまま
年を越したうえ、
三が日も過ぎてのご挨拶になり恐縮です
今年ものろのろした更新ではありますが、
気晴らしにお立ち寄りいただけたら幸いです。
引き続き
よろしくお願いいたします



ライブの緊張が解けたのかどうだか、
年末から体調を崩しまして、
ようやくPCの前に座れるくらいになりました。
ですので、今年は文字通りの寝正月…
まだ頭の中は病み上がりですが、
ライブの話題は今回で何とか
まとめたいと思っております。






とはいえ、年末年始、
いろいろアラシゴトありましたので、
嬉しかったこと一つ触れておきます…
嵐ツボでのゲッターズの2018運勢占い、
嵐メンの第一位は
大野智
よっしゃあやったぜーーーーー
やっとキターーーーー



もうね、寝ながら見てて
思わずガッツポーズですよ
そうか~、12月の本気は
こっから始まるってことだったのね~



「自分のやりたいことがどんどんできる」
「2018年すごい運気が始まる」
「山の二人で運気を引っ張る」
「大きい役か大きい仕事が来る」



…聞きながら、嬉しさで震えましたよ…
よかった…待っててよかった…
きっと今年はサトシックが
報われる年になりますよ、皆さん
こいつは春から縁起がいいぜ







…というわけで、
ライブつれづれを。



「A・RA・SHI」で一人一人歌う時、
翔さんが自分のパートほとんど、
観客にマイクを向けて歌わす…w
それはそれで楽しいんですけどね。
「きっと疲れてるんだね~」
なんて友達と話してましたけども。



全体通して翔さんの歌声は、
正直…ん~…って感じ…
時々音を外す時があったりで。
それはそれで生の味わいなんだけど、
やはり他メンはそこまで外さないので、
どうしても記憶に残ってしまうんですよね。



そもそも翔さんの脳は言語脳だと思うので、
歌ってる時もなんていうか…
歌を音楽として奏でているというより、
言葉を音に乗せている、という印象なんです、常に。
だからラップなんてのは
まさしく得意分野だってことが納得できる。
それに一気に息を使い切るラップが
すごく消耗が激しいんだろうなとも思う。



でも体力的に厳しいのかなあ…
という印象は拭えませんでしたね…。
そんな時に紅白のあの顔立ち…
こんな多忙な時に整形なんて、
ふざけた非常識をいうヤツは無視して、
あれは怪我なんでしょうね。
前髪翔さん、可愛いな
なんて思ってたけど、
そういう問題じゃなかった。



どういう状況で、
どんな原因での怪我なのかわかりませんけど、
怪我や事故って、
やっぱり起こる時には何かしら、
体調や忙しさなど、自分自身にも
トリガーがあるものなんですよね…。
来週には大阪公演。
少し時間ありますから、
早く良くなってくれるといいですね…






「Song for…」は
アルバムで聴いた時は、
智ソロ聴いた後はもうあまり聴いてなかったんですが、
実際ライブで観て…
やっぱり宝塚みたいだった…。
ああいうパフォーマンスは、
ライブではもちろんありですよ。
でもあれを丸々アルバムに入れる意味は、
やっぱり私にはよくわからない。



過去の嵐の写真がスクリーンに流れて…
そりゃあ、どんな音楽がかかってたって、
あれ見たら泣けるよ。
インストを長々差し込むより、
5×10みたいに、
自分達の言葉で、
自分達の声で、
アルバムでも聴かせてくれてたら、
また印象が変わったと思いますね…。
ま、個人的な感想です。







ダブルアンコールのカンパイ・ソングで
あ~…だからペンラ、
こういう形なのか~
と遅ればせながら気づく…w
でも素直に楽しかったです、あれは



ペンラと言えば、
今回もペンラは演出の一環で制御されてましたが、
開演前は勿論自由に色を変えられたので、
私は青くしてました。
会場を眺めると、なんとなく青が多い…
ような気がしてしまうビョーキ…w
一緒に来ていた友達は翔担だったので、
何色が多いと思う?と聞いたら、
「…青。青だよね~…うん、私が見ても青だと思う」
と断言してました。


勿論、他の色も見えてたし、
当日いらしてた方で、
そうじゃない印象を持った方もいたかもしれない。
たまたま最初が青だったんじゃ?
って言われるかもしれない。
でも青担じゃない人が見ても
そんな気がする、っていうのは
結構印象的には意味があると思うし、
ペンラの電源入れて最初の色は白、
次が赤、次が青、なんですよね…







東京最終日だから、
もしかして
もう1回出てきてくれるんじゃないか…
という期待からか、
開演前はまったく湧いて来なかったコールが
終演後、相当続いて。
スタッフが退場の誘導アナウンスしてるのに、
無視して嵐コールを頑張る会場。
でも結局ダブルアンコールで終了でした。
大阪オーラスは、どうかな…。



最後に奈落へ消えていく大野さんが
カメラ目線になったんですよ、たぶん。
だから、
あの大きなスクリーンを見ていたみんなが
大野さんと目が合ってるような気がした…と思う。
あの時のトキめきって言ったら…
あ~…やっぱ何だか何だ言ったって
この人のこと好きなんだ~…
って、自分の反応に思い知らされるんですよね…。






終わっちゃった…
って言いながら友達とドームを後に…
でも、
急遽行けたことだけでも有難いこと
誘ってくれたお友達には感謝しまくって来ました
皆様と一緒に、
また映像で全編を確認できる日を
待ちたいと思います…






翌朝、
あんまり眠れなかったはずなのに、
なぜか肌が調子いい…
やっぱり自分は、
嵐を手放しちゃいけないんだわ…
と思った次の朝…
でもその数日あとには、
体調崩したんですけどね
年には勝てん…。



でも今年は、
生まれた時から心が60歳の人に
いっぱいホルモン活性化してもらう予定なので、
それを楽しみに
また一年を過ごして行けそうです



こんな病み上がりの
フワフワした記事でになっちゃいましたけど、
今年も相変わらずこんな感じですので、
引き続きよろしくお願いいたしまーす








ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

LIVE | コメント:6 |
<<310: 度肝を抜かれたお正月 | ホーム | 308: 東京最終日の断片 ~2~>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-05 Fri 10:38 | | [ 編集 ]
月のうさぎさん、あけましておめでとうございますe-476本年もよろしくお願いしますね。
…とかのんびりしてる場合じゃないですね!ご家族が立て続けにインフルA…Aは高熱ですもんね~辛いと思います。どうぞお大事にして下さいね。うさぎの子さんもなんですね~新学期に間に合うかなあ。若い人はインフルの時目を離しちゃいけない、って言いますもんね。大人しく寝ててくれてるなら安心です。あとはお母様、気疲れで倒れないように、ホントムリなさらないで下さい。
うちも先月家族がインフルAだったので、私もうつったのかな、と思ったんですが検査では陰性でした。でも熱は上がってこないものの、寒気、頭痛、体の痛み、咳…全くこんな時にやっと健康の有難さを感じる愚か者です。

息子さん家族と迎えるお正月、大変そうですけど、賑やかで素敵です。おせちもちゃんと作るんですね!すご~い!
月のうさぎさんは忙しさでうんざりみたいですけど、そういうの、見てる娘さんもいずれやるようになるんじゃ…なんてのは私の幻想ですかw?子供の頃のお正月の記憶って、一生のものですよね。私は自分の親のようにはやれてないけど、やっぱり子供の頃親が準備してくれたお正月ごとは子供ながらに楽しかったです。
一人で準備片付けは本当に地獄。少しでも誰かが協力してくれたら…ですよね。人手があっても動くのは自分だけ、って、時間や体力もそうだけど、精神的にしんどいですよね。わかりますわかります…(TT)

確かに、それはある意味神席wでも1Fなのにスクリーンが見えないって、ツラいですね。
UBはホントに良かった。ホント泣きました。やっぱり刺さる歌詞って、彼らの素に近い部分が表現されてる歌詞なんですよね。ダンスもユニーク。あれは確かにみんな喜びますよe-418e-417コンビやっぱり羨ましかった…。
Monster、嬉しかったですねe-420私達の席のすぐ後ろにまた別のスクリーンがあって、Monsterのソロの時それを見てました。大野さんの腕のアップが素敵でした。早く映像観たいですね。
夜の影もバズりもよかったけど、ホント、ソロの代わりじゃないですよね。歴代のマネージャーですら毎年鳥肌が立つ、って言ってるのに…今回のファンの声、今年は無視しないでもらいたいものですよね。
ゲッターズの言葉には、本当に救われました。私あの人の予言はかなり信じてるんです。スクール革命でオードリー若林にすでに彼女がいることも言い当ててましたよね。翔さんのモテキも…。だから今年はきっと、待ちくたびれたサトシックに光明が差す年と信じたいですe-267

銀テのお話、ほっこりしますね~!自分も欲張らずにいないと…と気づかされますね。
私も1本、自分で何とかGET出来ました。ちょっとコツがわかった気がします。勿論、場所が一番の胆ですけどね。
前の席の大きな声のご主人www私も見たかったwww
大野さん気づいたかな?やっぱり青いペンラの威力は、老若男女問わずパワフルですねe-416
2018-01-05 Fri 16:51 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
眞琴さんお久しぶりです。年末から体調を崩されたとのことですが、その後いかがですか?来週まで気温の低い日が続くそうなのでお大事にしてください。頑張って書いてくださった東京最終日のレポ、記憶を辿りながら読ませていただきました。

私は12/1の東京初日に行けたのですが、もう1ヶ月生活に追われて「あれは夢だったんじゃないか…」と悲しい気分でいたところ、眞琴さんのレポを読んで、あの曲で私もそう感じた!とか、あの日は誰が音を外してたなぁ〜とか、幸せな気持ちを思い出しました。

思えば、当落発表からの2ヶ月は「自分や周りの誰かに何かあって、行けなくなったらどうしよう〜」とずっと恐怖でした。開演の3時間前に25番ゲート近くの電話box脇に腰かけていたらリハーサルの音モレが聞こえてきて、その時はこの場に居れる安堵感で泣いてしまいました。

そう言えば私も、強い緊張と興奮のためか、ライブが終わってから数日間は体調がすぐれなかったです。どうしても気力が湧かない時に、相葉くんの記事が出たり岡田くんの結婚発表があったので、ファンがアイドルからもらうのは幸福感とか元気だけではないことを、改めて感じて胸が痛みました。

しやがれの書き初めspでは、大野くんが2年位前から創作意欲が湧かなくなった…みたいなこと言っていたので、いろいろ思い出して落ち込んでいたら、ゲッターズ飯田さんの占いで、2018年の運気1位が大野くんと聞いて大喜びしたりして…今年も感情の上がり下がりが大きくなりそうです。

いつもブログを読ませていただいても、考えがまとまらなくてなかなかコメントが出来ませんが、私の気持ちを代弁してくれて、時々違う考え方や感じ方を教えてくれる眞琴さんのブログを今年も楽しみにしています。眞琴さんのペースで楽しんで書いていってください‼
2018-01-05 Fri 21:13 | URL | 順嵐 [ 編集 ]
順嵐さん、あけましておめでとうございますv-457
いつも来ていただいてありがとうございます。コメもとっても嬉しいです。まとめようなんてことは気にせず、心にふっと浮かんだことでも気軽に書いてもらえたら嬉しいです。今年もよろしくお願いしまーすv-286

体調はだいぶ復活しました。ご心配かけてすみません<(_ _)>
順嵐さんもライブ後、体調良くなかったんですね。何なんでしょうね~やっぱり自分のことだけじゃなく、家族に何かあったら行けなくなってしまうかもしれない、っていう不安がつきまといますから、当日現場に着くまでは緊張してますよね。
あれだけたくさんの人が、それぞれの障害を潜り抜けてあの場所までやって来る…エンタメが人を動かす力ってすごいな、って改めて感じます。
いろんなプライベートのニュースがあり、私達も自分の妄想の中だけに埋没できなくなって来てますよね…好きは好きだけど、明らかに感情のレベルと言うか種類と言うか、そういうのが変わってしまった…と言うか、変えないと自分が精神が持たないというか。アイドルに恋してみて、初めて分かったことですね…。
彼らからもらうものが幸福感だけじゃない、っていうのは本当によくわかります。やはりそこには現実以上に厳しい現実があるんだ、ってあったりまえのことを思い知らされますよね…。
でもそういう中ですらやはり輝きを失わない彼らに、うずくまってばかりはいられないんだ、って気づかされる…いろんな感情をひっくるめて、正負の感情込み込みで彼らにもらうものがある、ってことにも意味があるのかも…。

書き初めの時の大野さんの気持ちを聞いて、私も同じことを感じました。やはりあれ以来描きたい気持ちが湧いてこないんだろうなと…。そんなこと言われたらやはり苦しいですね…あの時を思い出すというより、あの騒ぎがそんなにも彼を傷つけたんだと改めて知ることに傷つく…。
でもあれは無駄じゃなかったと、彼にとってもファンにとっても意味あることだったと思いたいです。ああいうことあっての今、これからだと。
だからこそゲッターズの占いは本当に嬉しかったですよねv-237やっと来たv-220v-237
紫舟さんが「渦にハマって…」と言ってましたが、そういう時期があってこその飛躍の時が来たと思いたいですね。
愚痴ばっかりのブログで、やってる意味あんのかな…なんて思ってましたが、今年はきっと応援できる気がしてモチベーションの上がったお正月でしたv-344
今年も懲りずに、一緒に浮き沈みしていきましょうね~v-348
またコメお待ちしてまーすe-459

2018-01-07 Sun 10:33 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-08 Mon 01:14 | | [ 編集 ]
えこさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね~v-457

新年早々の嵐ツボは、サトシックには感涙の内容になりましたね。運勢もマネージャーの推しも…ゲッターズの占いは、私はかなり信じてます。特にいい占いは信じたい。一位になった時、寝ながらホントにガッツポーズしましたよv-220サトシックの辛抱が報われる年になること、期待しましょうe-267

ライブ、本当に彼の声は素敵でした…e-420もっともっと聴きたかったですね…。Monsterの歓声が大きかった、と感じるのは、サトシックの贔屓目ではないですよね、きっと。実際そうだったと思います。例えばそれがわんらぶやらぶそーだったら、そこまでの歓声は上がらないでしょうね。サトシックの割合が増えてきている、ってこともあるでしょうし、他担だとしてもマンネリのセトリではテンション上がらない…。嵐としてセトリを考える時定番曲は絶対的に必要なんでしょうが、どんな定番を選ぶかって、ライブの満足度をかなり変えるものですよね。ソロがないことは決定的に減点ではありましたが、今回のセトリはマンネリ感は少なかったと思います。

2年描きたい気持ちが現れない…本当に、みんな胸が痛くなりましたよね、きっと。
そして、そんなことがあったのにanan智の自画像描いてくれてたこと、私も思い出してちょっと苦しくなりました…。
あの時、えこさんが大阪のフリスタのレポ書いてくださったので載せさせてもらいましたよね。またあのレポを読み返してみました。あんな大作を本当にいつ描いていたのか…優しくはかなげに…自分をそんな風に描くなんて彼のスタイルではないはずなのに、それをあえて見せてくれたことが余計に切なかったですよね…。
でもそんなブランクも、彼の他の才能への開花につながったかもしれない。どんな逆境も無駄じゃない、って思いたいですね。ホント、私達も少しは進歩しましたw

翔さん、目はだいぶ良くなってたみたいですね。ライブでどうでしょう、あえて触れるかな、そのことに…。
怪我だったのか疲れだったのか…外傷でなかったとしたら、あの紅白の時の症状はかなり極端な状態でしたね。
翔さんは以前もものもらいになってたことありましたね。疲れると、その人の弱い部分に症状が現れるものです。翔さんはあえて自分を忙しくしてる人かもしれませんが、自分の体とのバランスも考慮しないといけない年齢になってきてるんでしょうね…。
これからオリンピックもありますから取材で忙しくなるでしょうに、また新曲まで…なんか当たり前みたいになってきてますけど、つくづく超人的ですよ、翔さん。

嵐の新曲、と言われても、もう一つテンション上がってこないんですが…w
仕事したくない大野さんが今年は本気を見せてくれるはず…っていう占いに基づいたふわっとした期待の方に魅力を感じてしまうサトシック…(^^;
えこさんの言う通り、いつも物足りなさが付きまとってきましたから…。
私達も具体的な新情報、待ち遠しいですねe-420
2018-01-10 Wed 11:21 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |