FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

307: 東京最終日の断片 ~1~

こんにちは。



12/26、
行って参りました、
東京ドーム最終日。
記憶の引き出しに
残っている映像を思い出しつつ、
個人的に感じたことを
彼らの残像の鮮やかなうちに
書き留めておこうと思います。



昨日のWSでも各局流してましたので、
皆様にも様子が伝わりやすいかなと。
でも毎度のことですが、
私のは主観的な印象でして、
正確なレポではありませんので、
ご容赦下さい。



コメいただいていて、
まだお返事できてない方もいらっしゃるのですが、
あの夜のことを出来るだけ
思い出したいと思っておりますので、
いつものこととはいえ
コメヘ返遅れますけれども
ご容赦下さい。
書いている間も勿論
コメントは受け付けております。



自分の中にある
あのドームの風景を
早く文字にしてしまわないと、
水に溶ける絵の具のように
時間の中に滲んでしまいそう…
私が感じた彼らの残像を、
断片的にでも
ここに残しておきたい…。



ライブの内容に触れたくない方は、
ここまででお願いいたします<(_ _)>















とはいえ、開演前にも
感じることはいろいろあり、
なかなか本題に入れないのが
いつもの私…
駅からドームへ向かう道沿いには、
「嵐ライブ、同行させて下さい」
「1名でも、2名でも」
などの紙を掲げた方々がズラリ…
ライブ会場周辺では珍しくない光景ですが、
今まで以上にたくさんの方が
立ってたように感じました。
東京最終日、ってこともあったのか、
どうなのか…。
急遽誘ってもらえたことの有難さを
しみじみ再認識…



あと、
今回のデジチケでは
同行者チェックは人数だけで、
個別に身分証明などはない、
ってのが巷の情報でしたもんね。
それなら立ってみよう、って思った方も
いらしたのかも。
あの中の方が少しでも
救済されてたらいいんですが…
勿論、適正な価格でね。
イレギュラーなことだけど、
現実、当日急に来られない人が
いる可能性はあるわけですから。



折しも、
チケットキャンプがサービス閉鎖、
と言うニュースもありました。

チケットキャンプ、2018年5月末に終了

勿論、
これだけで簡単に
高額転売がなくなるとは思えないし、
今回の閉鎖も
高額転売が問題と言うより、
ジャニーズや宝塚の商標使用の方が
引っかかったような形のように思えるので、
一つの場所が消えた、
という程度かもしれませんね…。



ドームまでの道、
立って同行のチャンスを待つ人の中に
「大野担です
の文字を掲げる男の子2名…
おお~
同志よ
私達ももし立つ時は(そんな体力ないけど)、
担当明記した方がいいね、
なんて友達と話しながら、
心の中で彼らにエールを送りました…






開演前の嵐コールがない、
なんて話を見かけてましたけど、
全くその通りで。
ビックリするほどなかった。
私達は頑張ってコールしてみましたが、
周りは乗ってこなかったな…
前にいた家族連れの子供の、
珍しいものを見るような視線が痛かったw



こんだけ開演前コールがない、っていうのは、
客層が変わった、ってこともあるんでしょうかね。
ファンの年齢が上がってきてる(含自分)、
あるいは低年齢層のファンもいて、
家族ぐるみで来るお客さんも多い。
それはそれで素敵なことだから、
ただコールが少ない、ってことだけを
殊更に嘆くこともないと思うけど、
本人達のモチベーションには
いい影響はないだろうから、
そこはちょっと申し訳ないかな…。



コールも大きくならないまま、
時間通りに開演
そりゃあ始まれば、
会場全体大興奮
最初の衣装はWSでも流れてましたけど、
赤と黒の、
シンプルだけど印象的なもの。
登場のシーンではいつも
ぶっくぶくに着ぶくれた重ね着、
ってイメージでしたけど、
今回のはステキ



大きなスクリーンで遠くからでも
踊る嵐がちゃんとわかるから、
衣装を大きくする必要が
なくなったのかもですね。
あの大きなスクリーン、
すごく見やすくてよかった
でも生の嵐がそこにいるのに、
スクリーンを見なきゃいけない距離…
大きな会場のジレンマですけどね…






WSで盛んに取り上げられてましたけど、
やっぱり、にのあいの「UB」…
アレはね~…
私、本当に涙が出てしまいました…
WSでは、
二人の距離が近いこととか、
ダンスが複雑だったことが強調されてたけど、
それだけじゃなく…
あの二人だからこその結びつきが
あの曲にまさに投影されていて…



MCで言ってましたが、
昔の舞台「スタンドバイミー」で、
二人がまさにやった手の動きを
この曲の最後にやっていたそうで、
そういうことわかってるファンにとっては、
号泣ものの曲だったんですよね…
そういうの知らなくても、
泣けましたから…。
そして、
羨ましかった、コンビ曲…。






「夜の影」の演出は、
個人的にはすごく意外でした。
歌詞の内容から、
例えば「イン・ザ・ルーム」みたいな雰囲気を
想像してたんです。
そしたらなんか、
ジュニア達がガヤガヤしてて…
そこで3人がキメキメで踊る…



大野さんが振付…
艶っぽい情景を想像させるような舞台には
あえてあんまりしたくなかったのかな…
衣装もカジュアルな感じで、
歌詞の世界観とはちょっと違うけど、
なんか妙に安心してる自分もいる…w



MCで松潤、
「振付け、これでいいのかどうか、
もっと教えて欲しいのに教えてくれないから、
大野さんが一人踊る動画をひたすら見てた」
それ、見たいな~…
特典映像に、ちょろっとでも…





「バズりNight」
さすが相葉さんのアイディアwww
WSご覧になった皆様も、
ビックリしましたよね~
予備知識なしで観に行って
よかったと思いました、アレは。



オタクになった3人が
オタ芸始めると暗転して、
ペンラだけがオタ芸してて、
キレイだけど、顔見せてくれないと…
と思ってたらの、あのガングロ登場w
そうか、そういうことなんだ
ホント、相葉さん楽しませてくれます



3人とも太ももがキレイでキレイで…
早く皆さんと一緒に
映像確認したいです
曲終わってやってきたニノの冷たーい
「はい、終わりでーす」が笑えるw



「顔、本当に黒く塗るのかと思ってた」
と大野さん言ってて、
確かにスッピンにかつら、
それでも充分可愛かったけど、
ちょっと智子ちゃんになってもらっても
嬉しかったな…



暑過ぎて、キャミ姿になった大野さん、
「見たくもないだろうけど…」
と、たぶんチラッと見せてくれようとしたのか…
間髪置かずに相葉さんが
大野さんの胸元をズルッと引き下ろす
会場騒然



驚いた大野さんが相葉さんを
コラー
みたいに追っかけて退場w
映像撮りの日だったんだから、
カットしないでたも~~~





うわ~…
今年中に書き終われるかな…
長くなったので、
「つなぐ」は次回に…






ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

LIVE | コメント:0 |
<<308: 東京最終日の断片 ~2~ | ホーム | 306: 「智と侑李」の可能性>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |