FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

295: 榎本さんに逃避する

こんにちは。



「untitled」初回のDVD、
やっと観ました。
今更ですけど、
まだ観てなくて内容に触れたくない方は
ここまでで…<(_ _)>
もう観た方が
大半とは思いますけれども…w



いや、
でも自分達のペースが
当たり前と思ってしまうことほど、
危険なことはない…
いろんな事情や思惑があることを、
忘れちゃいけないんですよね…。









自分で観る前に
いろんな方のレビューも見てしまいましたけど、
確かにおおむねその通りでした。
長い。
クドイ。
ライブ構成の手順解説とか要らない。
質問がわからない状態で
彼らの答えだけツギハギしててわかりにくい。
本人達がまだ作品を確認できてないのに、
どうですかとインタビューしてることも不自然。
単純にメンバーの表情が暗い。
翔さんの顔が丸過ぎる…などなど。



コンセプトがはっきりしてないことを
メンバーがそれはそれで割り切って
開き直れてたらいいんだろうけど、
そうじゃなくて
見えてない、まだわからない、
みたいな心境を長々見せられても…
勿論そういう見えない時期っていうのは
どんなアルバム作る時もあるんだと思うけど、
それにしても全員がそういう顔で
何言おう…みたいな表情のインタビュー…
単純に楽しくない。



こういうものでも、
メイキングとして作って、
何とか初回に
つけられるものにしなきゃいけない、
っていう事情があるんでしょうかね…。
ファンの方も、
メイキングメイキングって言ってるから、
制作側も追い詰められてるのかな…。
今回はちょっと、
需要と供給がかみ合いませんでしたね、
この特典映像の内容は。



聞いてて楽しかったのは、
相葉さんの「カンパイ・ソング」のくだりですね。
あんなふうに具体的に、
こうしたかった、っていうイメージや、
メンバーの様子が想像できる語り、
ああいうのを聞くと嬉しくなりますよね。



ライブでやることを含めての曲、
っていう捉え方は、
相葉ソロでは確かにそうだと頷ける。
ジャニーズの曲っていうのは、
それが大前提っていうのも頭ではわかる。
でも「Song for…」みたいな曲を
一つの曲としてまるまるあの尺で
アルバムに入れるのは…
個人的には好きじゃない。
今の時点では
パフォーマンスの空白が多過ぎる。
それも実験なんでしょうけどね…。



あれこそライブで活きる曲でしょうけど、
ほとんどのファンは
ライブ行けないわけですから。
個々のソロならともかく、
アルバムのオーラスを飾る曲が
ライブ観ないとわからない、
ってこの時期に言われても…
じゃあわかるのは映像発売されるまで
1年待つのか…って、気が遠くなる…。



嵐のアルバムはライブ込みってわかってる。
でも、ライブ行けないファンに対しても
堂々とそう言って、でもCDは買ってもらうって、
そういう提供の仕方は不誠実なんじゃないの、
って印象になって、
マイナスに働いてしまうと思うんだけどなあ…。
ファン心理って、
そういうエゴイスティックな面があるんですよ…。



とりあえず、
初回は、貸してくれた友達に感謝して…
あとは通常を聴きます。
「夜の影」…
生で聴きたかったな…









目下、
榎本さんの新作を読んでおります。


ミステリークロック


4編入っていて、
まだ前半の、
すでにドラマ化されてる2編の途中ですので、
ネタバレはないですけど、
これから自分の初見を楽しみにされてる方は…










この本の榎本さんが
実写化されたらなあ…
とは、確かに思います。
でも、もしこのままもう
榎本さんを見られないとしても、
こうして本の中の
今まで知らなかったストーリーの中に
榎本さんがいる、っていうだけで、
ワクワクしてくる…



シリーズ化してる原作のキャラクターになれた、って、
こんなにも役得なことなんですね…
本を読むだけでも、
あの榎本さんの一挙一動を
妄想できるんですから…



しかも原作の榎本さんて、
ドラマより相当グレイ度が高い。
悪いとこがステキ~~~
「鏡の国…」の冒頭の侵入シーン…
これ大野さんがやってるとこ想像するだけで
ドキドキが楽しめる…



ドラマにはいなかったけど、
人の顔の認識が出来ない、
「相貌失認」という
特性を持つ教授が登場しますが、
「不思議の国のアリス」のルイス・キャロルも
確かに同じような特徴を持ってたようです。





この本では、
サグラダ・ファミリアを設計した、
映像記憶脳を持つアントニオ・ガウディと、
アリスの奇想天外なストーリーを書いた、
人の顔の認識が出来ないキャロルの、
それぞれの特性を解説しています。



以前これ読んだ時、
映像記憶脳っていうのは、
大野さんがまさしくそうだな…って思ったんです。
そして、
そういう脳を持つ人は実際他にも
一定の割合でいる。
普通こう見えるだろう、
とか思ってしまう私達の常識は
非常に思い込みの深いもの。
ものの見え方や認識って、
もっと未知な部分や多様性がある。



大野さんを知りたい、という情熱で
いろんな分野へ触手が拡がることがありますが、
それが不意に、
また大野さんと繋がりのある本の中でリンクする、
っていうのは、
誰かを追い求めることの一つの醍醐味だなあ…
なんて、ちょっと得した気分でいます…



現実では
モヤモヤすることもありますけど、
しばらく榎本さんに逃避して、
トキメキ取り戻そう…
なんて思っているところであります…



皆様も、是非…
この本の売上によっちゃあ、
また榎本さんに逢えるかもしれませんしね…






ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

鍵部屋 | コメント:8 |
<<296: 音楽はメロディーか?歌詞か? | ホーム | 294: 答えの一つは、現実の中にある>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-10-22 Sun 20:16 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-10-23 Mon 09:31 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-10-24 Tue 00:59 | | [ 編集 ]
ぽこさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
こんなじめっとしたとこでスカッとしていただいて、申し訳ないくらいですが嬉しいことです。
いつもありがとうございます<(_ _)>

今回のアルバムのもやもや、特に智担にはあるあるですね。
そう、ソロに前向きじゃないメンバーがいるとしても、大野智のソロがなくなったらファンがどう思うか…そのインパクトに思い及ばなかったのかと…いやわかっててそれでもそんなにも気軽にやめたのか?と思うと本当に失望ですよね。確かに、ここまで彼の才能を隠されちゃうと、なんか黒い力が働いてるんじゃ…って思ってしまいますよ。
「抱擁」の残念さ…わかりますよ、全く同感です。いい曲なのにね…(TT)最初が他メンだったらまだ…。
極めつけが「彼方へ」で…もう何か…脱力ですよ…orz
メイキングの大野さん、ホントに何喋っていいのか見えてない感じでしたよねwぽこさんのハラハラ感伝わりますwあれはあれで可愛いとも言えるんだけど(←過保護)
メイキングの盛り上がりのなさ、アルバムの実験結果など、いろんな感想はきっと彼らも感じてると思います。
来年はまた趣向を変えてくるとは思うんですけどね。その前にソロアルがあれば、もう来年の嵐のアルバムがどんなでも許せちゃう…そういう問題じゃないけど…w

ぽこさんは1回しか聴いてないんですね。
アマゾンのレビューに、Mステの智ソロを観て買ったけど…っていう「Mステ詐欺」なんて言い方してて、思わず笑っちゃいました。ぽこさんのように、なかなかリピできてない方も多いんでしょうね…。
嵐のアルバムは時々こんな風に大炎上する年がありますけど、それでも売れるんですもんね…。確かに、新規のファンもいますからね。そうやって事務所はファンの新陳代謝をしようとしてるんでしょうか…?
私はまだ数年のキャリアですけど、もっとずーっと前から応援して来てる方々がたくさんいるわけで、そういうファンの意見も大事にした方がいいと思うけど…束縛感があるのかなあ…。
でも嵐がこれからどうなるかわからないけど、どんな嵐になっても応援し続けてくれるファンて、結局そういう息の長いファンなんじゃないかと思うんですけどね。

紅白司会、ぽこさんも反対派なんですね。いろんな意見があるとは思いますが、やはり嫌ですよね。
こないだのしやがれ、坂上さんの記念館でMCやってましたが、台本ガン見でしたもんねwそれでも許される雰囲気になるのが大野さんのキャラ。可愛かったw
でも紅白はそういうもんじゃない。紅白なら台本憶えなきゃいけないから、あんな風に思いっきり見たりはできないし、彼にとってすごい負担になりそうなのは目に見えてますもんね。どうせ負担になる仕事させるなら、ソロアルにそのエネルギーを!って思ってしまう。
さあ年末…どうなることやら、ですね…。

ぽこさんのコメ、智ソロへの熱量を感じて、私も諦めずにいこう、って思えました。
またコメント、お待ちしてますよ~(^^♪
2017-10-24 Tue 01:00 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
月のうさぎさん、おはようございます。
あげちゃったんですか~w?大胆~~~!でも一度観たら十分ですね、あれは。
言い訳…そうですね、そう受け取られても仕方ない内容でしたね。言い訳がましくなるってこと自体、作品で勝負する覚悟が出来てない、という印象を持たれてしまいますから。特典としてCDと同時に出される映像にあれをつけたのは失策だったと思います。あとから雑誌で読むのとは、同じ内容でもこちらの受け止め方が変わりますよね。
しかも喋りの量がメンバーで全く違ってしまうから、余計ファンを逆なでした。松潤がライブ作ってるんだから、彼には話すだけのネタがあるから時間も使うんでしょうけど…特典映像でファンが求めるものは全くこういう画ずらじゃないですもんね。

榎本さんに逢えてますか~?
小説の単行本、久々に買いましたよ。文庫じゃ待てないサトシックが相当貢献してますよね。
頭の中で榎本さんを動かして、ワクワクしましょうe-415

しやがれのMC、ホント可愛かったですね~w
歯に衣着せぬ坂上さんも、大野さんには大甘でw
愛される人柄だから、あんな棒読みが許される…。
ステージでは完璧に着こなす服も、MCだと着せられてる感満載で、なんか七五三見てるような気分になったのは、私だけでしょうか…w

2017-10-24 Tue 10:10 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
月のうさぎの子さん、
中間、お疲れ様でした!お宅様のサトシックが大騒ぎして、試験結果に響いてないといいんですけどw
でも試験や受験、肝心な本番で外乱がないとは限りません。どんなハプニングがあっても、冷静にテストに向き合えるためのプチ試練と思って流して下さい。私からもお願いします<(_ _)>

それにしても、うさぎの子さんのコメは毎回楽しいですe-343
直球の感想が本当に清々しいe-267そういう話が母娘で出来るなんて、いつも言ってますけど本当に羨ましいです。
ソロがなくても大野さんの声は確かに聴こえる…確かにそうなんですけど…どんなふうに言ったらうさぎの子さんに伝わるかなあ…。単純に彼の声だけの曲が聴きたい、とか、そういう通り一遍のモチベーションじゃ説得力ないですよね…。
これは個人的なもので、智ソロを望む人がみんなそうとは言いませんよ。私の場合、こないだ坂上さんがしやがれで、50にもなったらもうたくさん食えない、上手いものだけ食べたい、って言ってましたけど、それにちょっと似てる。他メンの歌が不味い、っていう極論に取らないでほしいんだけど…他メンも充分味があると思うけど、とにかく大野さんの声は規格外で、他と比べようがないレベルなんで。
若い頃は(私にもあったんです)いろんなものを吸収したり受け入れたりするキャパも時間も体力もあったんです。でも今って、自分の好きなことだけに没頭できる時間てなかなか作れないし、あと集中力もなくなってる。だから、なかなかいいよね、っていう歌より、もう絶対聴きたい!っていう歌に、自分の限られた時間とお金を投入したい。

うさぎの子さんの言う通り、5人のパートを平等にしたのには、そういう事情もあったのかもしれない。嵐の将来への布石だったのかもしれない。5人のことは結局5人にしかわからない、って言ってたけど、彼らの中では楽しかったのかも、ですしね。
それでも、誰かの声と入れ代わり立ち代わり現れたり、重なり合ったりするメロディーの中から大野さんの声を聴きとるのは、その作業だけでも無意識に脳が疲れてる気がする…。これはね…本能的にやってることなんで、どうにもならないんです。5人の曲を楽しんでもいるけど、彼の声探しももうクセになってる。
声優さんに詳しいうさぎの子さんにも、そういうのないでしょうか。聴きたい周波数に、どうしてもチューニングしてしまうんですよ。
ソロ曲があればまだ他の曲もリラックスしていられるけど、今回はね…。そういう複雑さを持ちながらも聴いてますけどね、好きな曲はね。
お母様の言う通り、ソロアルがあれば、もう嵐のアルバムで何やってくれても許せますよ。
その方が、みんなの自由度があがってみんなハッピーだと思うけど…それを嫌がるファンもいるんですからね…これも多様性。否定はできません。

今回、ニノがさらに上手くなってるなあ…って思ったんですけど、どうでした?
相葉さんとの「UB」、ライブでどんな感じか、楽しみです。
いいな~コンビ…(TT)

爆弾情報…e-268
へえ~~~e-451v-237驚きましたけど、でもショックではないなw若いうちはいろいろあるよね、って言える…ず~っと年上の大野さんにはそれが許せないという激しい矛盾…w
担当さん達は大騒ぎなんでしょうね。でもそういう女と絡むと痛い目に合う…っていう、いいお勉強になったと思います。憧れの先輩みたいに何度も同じ失敗しないでほしいです…ま、そういう経験が人を大人にするんでしょうけどね…。

私こそ、書いてるのが面白くなってきちゃって、いつも長々ゴメンナサイ(^_^;
また勉強に支障のない時に、長短関わらないコメ待ってまーす(^_^)/
2017-10-24 Tue 19:26 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
ライブで完成するアルバム…
そうなんだよね、確かに毎年そうだったし、パフォーマンス込みで好きになった曲もあったし。でも発信する側が“ライブの為のアルバム”みたいな言い方するのはどうなんだろ…って違和感もあった。
「そんな事言われても、ライブに行けない人はどうすればいいの…?」ってブログに一回書いたもん。アップする前にその部分消したけどさ💧

レビューとか感想とかあまり見ないようにしてるけど、それでも動揺がすごいのは伝わってくるわ…
ここまでざわついたアルバムって初めてなんじゃないかな?
私もまだ注文してなかった通常盤をポチっとして、初回を買うか悩んでた職場の人にあげちゃったよ😅

榎本さん…
特別ドラマでもあれば、智ファンはちょっと救われるのに。
お正月とか期待したいけど…どうかなぁ…
2017-10-24 Tue 23:13 | URL | 志保 [ 編集 ]
しも、
ギモンを書いてから、やっぱり消すなんて、しもらしいね…。
しもも初回あげちゃったの?しもみたいな優しいファンまでね…。
そうだね~、ライブDVDとかシングルPVが荒れることはあったけど、アルバムがこんなって、確かにあんまりないか…。
結局荒れる時って、映像がらみだよね。今回はソロがない上にこれだから、余計に拍車がかかったんだろうね。
ライブ込みのアルバムって、わかるんだけどね。実際のライブ観たら、あれがこうなるんだね!って納得するし。
でも今回はそれを素直に受け止められないなあ…今は。
通常はもう聴いた?CDとしては通常の方がいいよね、やっぱ。
初回の意味ちょっと考え直してほしいね、みんな期待して買ってるわけだから。

榎本さんにはまだ無理かな~という気はする。まず今、髪が茶色すぎるよね。
鍵部屋あったら嬉しいけど…あんまり期待してもしんどいから、本の中の榎本さんでしばらくは楽しむよ。
正月か…そういえば来年の正月ドラマとか、そういう話もそろそろ出てくるかな?また嵐の誰かがやるのかな。

そういえばパズドラCM、また蝶ネクタイ…(-_-;)
でもダンス可愛かったから許すけどねw
2017-10-26 Thu 01:57 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |