FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

287: 再放送来た♪屋久島超巨大杉 with 忍びサントラ

こんばんは。



やっと来ました~
忍びのサントラが使われてた、
NHKのドキュメント番組、再放送です

「大捜索ドキュメント! 屋久島“伝説の超巨大杉”」 NHK総合 9月3日(日) 16:00~16:50

NHKでは最近
忍者にまつわる特集番組もありましたけど、
まさか上映中の映画のサントラを
早速こんな風に番組内で使うなんて、
そんなことあるんですね~。
音楽スタッフさん、
忍びを観てくれたんでしょうかね


番組の内容もワクワクです。
もうね…
まさに、シシ神の森
神々しくも、人を拒絶するような深い山々…
池松くんの声もいいんです
前回見逃した方、
是非チェックしてみて下さいね





オオカミウオ…
残念ながら自分達では釣れなかったけど、
譲っていただいて美味しく食べられて、
大きなタラもGETして、
楽しい釣りになってよかったよかった



諒くんとの釣り企画、
またやって欲しいですね。
やっぱ釣りしてる大野さんは生き生きしてるし、
諒くんと一緒だと
変な気を遣わずにのびのびやってる気がする。
外人美女のセリーナとかいらないんで、
毎回諒くんでお願いします



ただね~…
やっぱ日焼けが困るんですよね、釣りは。
楽しそうでよかったし、
相葉さんのダンスもさすがだったけど、
Perfumeと踊る大野智を
やっぱ観て観たかったな~~~
とも思ってしまう、
ワガママな一視聴者です…。







こないだ、岡田くんの
「関ヶ原」観てきました。
番宣でもやってましたけど、
岡田くんの乗馬シーンのスピードは
本当にすごかった
司馬遼太郎の原作を抜粋したような、
ナレーターの語りに趣があります。
やっぱり日本語は美しいな…と思う。
原作読みたくなりました。







ニノの「ラストレシピ」の予告も流れてました。
西島さん素敵~
絶対観よ~~~
勿論主役にも期待してます

「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」 公式サイト




あと、
福山さんの「三度目の殺人」も観ます。
公開日がヴェネツィア国際映画祭の
受賞作発表の日らしい…
いいニュースが聞けるといいですね…

「三度目の殺人」 公式サイト






忍びの興行成績も
なかなかのもんだったんですよね、きっと。
まだ応援上映も続いてますしね。
そんな中だけど、
つい期待してしまう榎本さん…
貴志先生の鍵部屋新作、
来月発売ですしね




新作4作らしいから、
連ドラにはキビシイのかな…
今度は榎本さんの映画観たいけどな~
やっぱ映画の威力ってスゴイですもんね…
SPはその時だけだけど、
映画は長~く上映されるし、
取り上げられる雑誌の数も多い。
フジテレビだって、
今いろいろ大変だから
やりたいんじゃないかな~…。



でもとりあえず、ソロ仕事は
もうちょっと美白してからですかね…






ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

スポンサーサイト

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

忍びの国 | コメント:2 |
<<288: ソロアルの伏線であれ…( ̄人 ̄) | ホーム | 286: 生放送の功罪>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-09-03 Sun 18:55 | | [ 編集 ]
えこさん、おはようございます。
屋久島の再放送、直前に北がまた変なことをやらかしてくれて、またしても放送が流れちゃうんじゃないかとハラハラしました(-_-;)無事放送されてよかったです。
私もあらためて見ましたが、人間を寄せ付けてこなかった神秘の森をあんなにダイナミックな映像で観ることが出来て…もののけ姫を実写で観てるような感覚…本当に美しいです。そこに巨大杉を探し求める宝探しのようなエッセンスも加わって、ワクワク止まらず。当分録画消せないです。
忍びの曲がいつかかるか、えこさんもワクワクして下さいね。

諒くんとの釣り、楽しそうだったけど、無防備でしたね~(^^;
そう…諒くんといる時の適度な乱暴さが好きなんです。ジャニーズの後輩といる時もわざと突き離したような物言いしますけど、やっぱ先輩だからどっか気を使ってますもんね。諒くんにはそんな遠慮がないし、でもきっと普段は物静かな諒くんとは波長が合ってる。大野さんのリラックスしてる感じが伝わって、こっちまで癒される感じです。
船舶企画…そうですね~…でも、車の免許を持ってない大野さん、ずっと欲しいと思ってる船舶取らせてあげたい気もします。ますます日に焼けそうだけど…でも岡田くんの山みたいに、気持ちを切り替える場所って男の人には必要なんじゃないかな、って。
でも船は女人禁制ですv-358

岡田くんの乗馬、夜会でもやってましたね。まさに超人です…!
俳優という仕事に謙虚に、真摯に向き合ってる岡田くん。大物俳優の皆さんにも、コワモテ監督にも、偏屈カメラマンにも愛されて、これからますます日本の映画界を牽引していく俳優さんになるんだろうなと思います。
大野さんも、全く違う意味でスタッフに愛される俳優だと思うので、本当はもっといろんな役をやって欲しいんですけどね…やはり演技に対しての姿勢が岡田くんとは全く違うから…。せかむずの時の櫨山Pが「ドラマは長丁場。本人にやれるという気持ちがないと難しい」って言ってたことを思い出します…。
でも歌い、踊ることが彼の本業…それをライブで、体感させてほしいですね…e-231
2017-09-04 Mon 10:19 | URL | 眞琴 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |