FC2ブログ

智の内的宇宙ラボ

嵐・大野智の底知れぬ才能と、美しいパーツと、癒しキャラを愛でるブログですm(__)m

122: フリスタの封印を解く

こんばんは。



フリスタⅡが
写真集部門で年間売上が
首位になったそうで



あらためて、
あのフリスタフィーバーが
ホントにスゴかったんだな…って
思いますね…。
そして
あんな騒ぎがなかったら
さらに記録を伸ばしていただろう、と。



私のとこに
読みに来て下さる方の中には
フリスタについては触れたくない、
と思ってる方も多いかもしれません。
私も
アナグラムを確認して以来、
本棚に封印したままでした。



でも、
この頃いろいろ思うところあり、
久々にフリスタⅡを開いてみました。
吹っ切れてるわけではないんですが、
自分なりに今の時点で
気持ちを整理しとこう、
と思いまして。



この話題には触れたくない、
と思ってる方は
パスしていただければ、と思います。
















あの騒動で
ぼろぼろになってる私に、
いろんな方がコメ下さいました。



皆さん、
それぞれの表現で
私にいろんな角度からの捉え方を
示して下さいました。



あの頃も
そして今も
何もかもをそのままに受け入れるほど
素直な人間ではないのですが、
中には気持ちを
楽にしていただいたコメもあったことに
間違いはありません。
ありがとうございました。



とても説得力を感じた言葉の中に、
あの部屋と
あの部屋は
明らかに違う部屋、
窓のカウンターの高さが違うし…等、
具体的な例を挙げて下さった情報もあり、
その点は冷静になれたんです。



どんな関係性だったかまでは
明白にならないまでも、
一緒に住んではいなかった、
と思っていいんだろう、と。



それでも、それだけじゃなく
いろんな情報が溢れる中、
自分にとってインパクトの大きかったのが
シュノーケリングの写真で…



でも
あれを改めてよく見ると
確かに合成ともとれる痕跡が
確認できるんですよね…。



窓の写真で
印象操作を謀るほどなら、
波でいくらでもごまかせそうな合成なんて
朝飯前でやっちゃうでしょうしね…。



自分だって
以前真面目に(?)
画像処理やってた頃のこと思えば、
そんなことやろうと思えば簡単にできるなあ…
って。



そこまでやるか
やらないか、
ってことなんだけど…
やられちゃったんだろうな…
だって…
画像貼り付けたとおぼしきラインが
見えちゃってるし…。



それ以外でも、
確かにいろいろヘン…
でも何もかもが
でっち上げなのかどうか、
そこまではわからないけど、
少なくとも
捏造されたいくばくかの情報に
彼も
私達も
傷つけられてた…。



それに間違いはない気がします。







だから
そう言ってたじゃないの、
彼を信じて、って。
そう思う方、
当然いらっしゃるでしょう。



そうですね、
ホントそうですね、結果的には。
でも、
今私がそう思ってる事だって、
どこかしらは
推測の上に成り立った心境なんです。
何もかも
事実を知って辿り着いた結論ではない。



断片的にだけど、
振り回される必要のない情報が
実際にあるんだ、と
思えるようになった…



だからって
以前の気持ちを
すっかり取り戻したわけじゃないけど、
フクザツじゃないわけじゃないけど、
そこまで
明瞭な精神状態じゃないけど、



それでも
フリスタをまた眺めてみよう、
って思えてる自分の気持ちが
ささやかながら
新たな境地で…。



時間かかったけど、
いろいろ教えて下さった皆様と、
のろのろしてる私のボヤキに
耳を傾けて下さった皆様の
おかげだなあ…、って



素直に
感謝したい気持ちです<(_ _)>



まだまだ
先は長いですけれどもね…w






そして大野さん…



あなたの傷も
一時のものではないはず…



それもこみこみで
あなたをみつめています…。








ランキングではいつも皆様に
お世話になっております
に感謝です

にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ



こちらは私が嬉しいやつです

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

FREESTYLE | コメント:22 |
<<123: 妄想ツーショット | ホーム | 121: 時計の針が重なる前に>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-12 Sat 01:30 | | [ 編集 ]
しも、つくづく、これが現実なんだな…って思ったよ。
ホントとかウソとかじゃなく、どんな話もでっち上げようと企めばどこまでも巧妙にやれるし、簡単に広まるんだな、と。
画像処理は、流れたものがどこまで加工されたものかはわからなくても、やろうと思えば出来るレベルだな、と思える。
プリ画にすら、いろいろ加工された画は載ってたわけだもんね。
正直、彼を擁護する意見だって憶測の域を出ないと私は思うけど、結局どっちにも取れることをあれこれ考えてもしょうがない、ただ、一緒に住んではいなかったろう、ということだけは自分の中でそう整理してるかな。

私達は現実の中でいろんなものを見て、それから逃れたり、そんなどろどろのない世界を求めて彼らを見つめてる面もあるけど、彼らこそ超現実的な世界の渦中にいるんだな…って思い知らされた気がする。
自分達が持ってないものを求めるだけじゃなく、人として共感出来る、支えたくなる存在として見ていくことが、長くファンでいることの基本なのかもなあ…。
夢だけ見ていることは甘かったのかね…w
2015-12-10 Thu 21:37 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
わんこさん、お久しぶりです!
私もわんこさんのとこ覗きに行って、あ、最近はお忙しそうだな、と思ってましたw
でも無理しないで、自分のペースでやってくのが、時間的にも精神的にも結局はいいんだな…って、最近特に思います。
いろんなブログがあっていいですよね~w

そうなんですよ…せめてラブシチュですよね、ファンからしたら…。
でもオーソドックスな曲をやはり聴きたい、と思う人も多いからこうなっちゃうんでしょうね…。
カップリングやアルバムだけの曲、っていうのを今のような人気の沸騰してるような時期に聴くのは難しいのかな…という思いが強くなってきました。みんなもう少し年を取って人気が落ち着いてきて、何か違うことしないと…ってなった時なのかな…と。
あれだけ国民的存在になってしまって、本人達がやりたくてもやはりいろんなしがらみはあると思うんですよね。
人気と自由は相反するものでしょうから。

フリスタ、エントリーしたんですね!わ~、わんこさんが当たるといいな~、そして感想聞かせて欲しい~。
作品を観て何を感じるか、って、本当にそれぞれだと思うんです。
わんこさんには私ほどのヘンなフィルターもないと思いますし、感動してもしなくても観たままを楽しんでみて欲しいです。
私も当選祈ってます!
2015-12-09 Wed 09:09 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-08 Tue 00:37 | | [ 編集 ]
フライデー後も時々まとめサイトをチェックしてたから、あの件を否定する裏付け情報にホント救われた。もう色んな情報に惑わされるのは止めようって思う気持ちも強いし、正直「ここがこうだから合成だよ」とか言われても私にはよくわからない😅

でも、智くんと釣りしてる翔さんの顔が女の子になってるのを見て、さすがに怒りが沸いてきたよ。

コレは酷いでしょ。
悪意以外のなにものでもないじゃん!

翔さんのやつは、合成に気付いた人が削除依頼出したみたいだけど、削除されなかった方が良かったよ。
出回って、たくさんの人が「コレ合成だ」って気づけば、他の、証拠写真とされてるものも、信憑性に欠けるって判断する人が多かったと思うから。
そしたらここまで深刻な問題にはならなかったんじゃないかな。

誰かが「個展数日前に熱海に旅行できるような休みなんかもらえる訳がない」って言ってたな…
「著作権の関係もあるから、智くんの一存で、作品集に関係ない人の名前を連ねる事は不可能だ」って言ってた人もいたな…

それに、「ある新聞社だけが彼の謝罪の言葉を正確に載せてた」って…

何度も「ほんとに」って言ってたんだね。
口下手だし、彼が口にしても良い言葉は限られてる中で、一生懸命伝えようとしてたんだね。

たまたまなのか、
それとも狙いやすかったのかわからないけど
ターゲットにされてしまったのね…

手口もなんか巧妙だし、悪質。
他のメンバーも狙われないように気を付けてほしい。

あの人とは何の関係もなかった、とまでは
思えないけど、
眞琴の言う通り、全てを鵜呑みにしたら
危険なんだってのは身に沁みたよ😥
2015-12-07 Mon 22:00 | URL | 志保 [ 編集 ]
お久しぶりです
自分のブログもさぼり気味ですが^^;
眞琴さんの記事はいつも読ませてもらってます


ベスアSakuraかっこ良かったですね〜
JuJuさんの曲紹介の発音もほんと素敵でした♡
ラブソングはやっぱりって感じでしたね、ラブソーも好きですが翔くんが好きって何度か言ってる二人の記念日とか、フルオブいつか聴いてみたいです
せめて、ラブシチュでもお願いしたかった

大阪でのフリスタ、エントリーしました
それぞれ色んな思いで観るフリスタだと思いますが、目の前で実物を観るとほんと感動するんだろうなと思います
当選出来ればですけど^^;



2015-12-07 Mon 18:30 | URL | わんこ [ 編集 ]
よこさん、よかったです、やっぱりよこさんでw
私としては、もう全然公開していただきたいくらいですが、そこは書き手の方の気持ちですものね。
是非PCにも馴染んでみて下さいw

そう、結局いろいろ楽しみにしてるんですよね、私達。
それにしても今夜のしやがれ…習字もスプレーアートも他メンか…って、なんか番組の遠慮というか作為というか、違和感…(^^;
まだ今は辛抱の時期なんですかね…。
2015-12-06 Sun 01:40 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
satoshistさん、長い長いコメ恐縮です。satoshistさんの言葉の半分には納得しています。
でももう半分は今の私にはあまり当てはまってないことだったり、捉え方はそれぞれなのでは、と思ってしまうこともあり、お返事することを躊躇しました。
それでも、これだけ書いていただくには相当の労力を費やして頂いたことと思います。
ですので長い内容の中でどの箇所への私の返事かわかるよう、書かせて頂きます。問いかけもたくさんありましたので。


> 芸能人のスクープ記事(特にネットの書き込み)なんて、悪意を前提にした嘘とこじつけにまみれていると思っていいと思います。もちろんすべてが捏造とは言いません。

おっしゃる通りだと思います。生身の35歳、もしそういう方がいたとしても当然ということは重々承知しています。
それでもそういうことを冷静に納得している人も、わかってても気づかない振りして恋していたいと思う人も、等しくファンであっていいと思うだけです。どういうモチベーションで追いかけていても、そこに模範解答はありません。


> フライデーにショックを受けても、それをフリスタに持ち込むのは間違っていませんか?
> 私はフリスタの、作品だけを観ています。
> 素晴らしい!! ただそれだけ。

satoshistさんのフリスタへの熱く純粋な想い、その言葉をそのままに大野さんに届けたいと思うほどの情熱を感じます。
受けたショックのためにフリスタ見るのがつらくなったことは確かですが、私も私なりに彼の作品に愛してるつもりです。
どんなふうに作品を捉えるか、そこにも正解はないのでは?
ネガティブな印象を持ち込んでいい、と言ってるのではありません。こういうことがなかったとしても、私には私なりの感じ方があります。
絵の中の文字なんて、気にしたことありません。日記も持ってませんから見たことありません。アナグラムは、今やどうでもいいです。だからまた開けたんです。
satoshistさんが言って下さってるいろんな情報、気にするだけ損、とおっしゃって下さってますが、私が知らなかったこともありますし、そこまで考えてませんでした、ってこともあります。
そういう応援の仕方は、例えばカウンセリングなどではご法度だと思います。
時間はかかってますが、本を開き、静かに前を向こうとしています。
正論や個人的な情熱を患者に早急にぶつけても、解決にならないばかりか逆効果になることもあります。


> そもそも、真実がどうとか考えるのはもうやめませんか。
> 物事には色々な人が関わり、複雑な事情もたくさんあるものです。それを智の口から全部話せるわけがない。
> 話せたところでその内容が本当にショックを和らげるものかどうかもわからないのに何を期待するのでしょうか?
> このことを、智の前向きな 「 全部言う 」 にあてはめようとする言動にも流されないでください。

そうですね、情報を追いかけることはだいぶ前からもうあえてはしてないつもりですし、本人の口から事実が語られることがあるなんて期待していません。
全部言う、って語ってるとこ見てませんので、どんなシチュエーションなのかニュアンスなのかもわからない言葉を、都合のいいように解釈するつもりもありません。


> そう、「真実」を知ることより、もう今は自分がこれは「事実」だろうと思えるもののみを受け入れるだけでよいのではないですか?

ホントですね。そうするしかないし、そうしていくつもりです。


> わからないことをついつい考えちゃうことも、意識的にやめないと、いつまでもその影があなたにつきまとって不幸なだけです。
> その影をフリスタの作品にまで落としてはいけません。

不幸?今回のことでいろんなことが変わりましたが、ネガティブ思考の自分を不幸と思ったことはありません。そんなに可哀想な人だと思われてたのかw、とビックリです。
ま、重々しい書き方をしてしまってたからかもしれませんが…そこはご心配かけて申し訳ありません<(_ _)>


> あなたは智が大好きですか?
> 私は智がどうしようもなく好き(精神的支柱)だから、逆に強くなれました。
> 智とその才能を絶対に潰されたくないからです。

好きでなければ、こんな湿っぽいブログはさっさと閉じたでしょう。好きの種類や重力は様々です。satoshistさんの強さが本当に伝わりました。


> そしてあなたが思うよりずっと、もう全然気にしていない、否、9.18から智を護ろうとしている智ファンのほうがずっと多いはずですよ。
> あなたも、1日もはやく疑いの目ではなく信頼のまなざしで智を見つめることができるようになってください。

そうですね、以前よりさらに彼への想いが強まった、という方もいらっしゃいます。
彼を護ろうとしているファンの方がずっと多い、そうだと思います。でも多いから正しい、少ないから間違ってる、彼を愛する人には皆同じ温度で同じベクトルでいて欲しい、と感じるような力技な導きには、抵抗を感じてしまいます。
私もきつい言い方をしてしまって恐縮ですが、結局彼を嫌いになってはいないんですよ。そして自分なりの道のりを辿りながら、また彼を見つめていきたいと思ってるのです。
satoshistさんの言葉は、きっと正論なんだと思います。
でもいろんな想いを抱いているのに、彼に惹きつけられる人もたくさんいます。それも彼の引力の凄さの証拠です。
私が弱ってると思ったからこそ声をかけていただいたのに、無礼な物言いになってしまってたら申し訳ありません。
水掛け論になるかもしれませんので、当分長い目でそっと見ていただければと思います。お互い彼を愛する者同志と思いますので。
長々失礼しました<(_ _)>
2015-12-05 Sat 23:11 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-05 Sat 15:47 | | [ 編集 ]
一ノ宮さん、お久し振りです!
コメありがとうございますm(__)m
一ノ宮さんも痩せましたかw
疲れましたね、あちこちの情報に振り回されることに。
そして、真偽如何に関わらず、彼が受けた傷は想像を絶するものがあります。
いろんな心の動きの果てに、スッキリしてなくても、彼が私達に届けてくれるものは受け止めたい、と思いますね。
それはきっと、深い傷を抱えながらも生み出してくれたものだから。
そこにはこれまでのパフォーマンスをも凌駕するクオリティがあると信じてます。
2015-12-04 Fri 16:08 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
えこさん、
ホントに、地道に検証されてる方には頭が下がりますよね!
冷静さと信念がなければ、あれだけのパワーは生まれないと思います。
なんで自分には素直にそうできなかったのか…とよく考えるのですが。
やはり私の根底にはそもそも、人間不信や諦感が根強く沈殿しているんです。
だから、そういう報道が出た時、ああそうだよね…彼も一人の男性なんだから、あり得ないことじゃないよね…私達からは見えてないだけで…って思ったのがまずあって。
そういうお相手がいることが不自然だと思わなかったからこそ、付属したいろんな情報を検証する気力は起こらなかった気がします。
でも、こういう大人のヘンな達観が、彼への誤解を招いたのかもしれません。
誰しも、現実の中ではいろんな思いを抱え、語りきれない経験をしていますものね。
自分の心の持ちようは、今までの経験に基づいた姿勢。
モヤモヤがまるでない、と声高に言えるほど、もう素直にはなれない年齢です…w

それでも、彼に惹かれ、追いかける気持ちが残ったことは、私の中では小さな光のかけらのようです。
今までの自分なら、もう断ちきっていたと思います。
気持ちの色合いが変わっても、見つめ続けていいんだなあ…という発見でもあります。
大阪の個展、もし行かれるなら、是非感想聞かせて下さいね。

2015-12-04 Fri 15:50 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
yumiさん、はじめまして!
コメありがとうございますm(__)m
yumiさんの気持ちの移り変わりを読んでいると、つくづく、同じ想いを抱えつつ、それでも彼を追いかけずにはいられない人がたくさんいるんだな、と痛感します。
そして京セラ楽しんでいらしたこと、ホントによかったですね!
日記、是非活用されますように。
私も、Tシャツとバッグ、次の夏には使おうと思ってます←我ながらスゴくないです?この進歩w!
わだかまりすらも包括して、それでものろのろと進む…以前彼に求めていたものとは違う心境に漂いながらでも、好きなものは好きですから。
これから先、ずっと彼を見つめていくとしたら、今回のことは劇薬だったけどいい薬になったのかもしれません。
こんなジメジメしたブログをご贔屓にしていただいて、涙が出るほど有り難いです(TT)
また是非コメお待ちしてますm(__)m
2015-12-04 Fri 13:51 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
よこさん、ですよね?3番目のコメ、おそらく。
多分そうだろう、と勝手に納得してお返事しておりますm(__)m
違ってたらゴメンナサイw

ちゃんと言う、ですか…その映像見てないのでどんなニュアンスなのかわかりませんが、メンバーでLINEのグループ作ったりしてるとこをみると、少し普段の気持ちや姿勢を今までとは変えてみよう、と思ってるんだろうな、という感じはしますね。

いろんな映像に浸る気分も余裕もないこの頃なんですが、これからの彼を待ってる自分が確実にいます。
年末年始、また忙しいですね。ディスク編集しなきゃ、って思ってること自体、まるっきりファンのままですからねw
嵐は多分さらに絆が強くなり、大野さんは仕事に本気で向き合おうとしてくれてる。
この気持ちは気持ち、それでも見つめていくことで何かが変わるかもしれませんもんね。
お互い焦らず、編集頑張りましょう!
2015-12-04 Fri 13:25 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
めぐさん、
売上首位とは、ホントに驚きですね…!
いや、ファンである自分達が買うのはわかるんですが、年間首位となると、ファンだけでなく、彼のアートを求めて買った人も少なからずいたんだ、ということを改めて思い知らされます。
コンレポ、自分からは積極的には求めず、BDで自分の目で確かめるつもりです。
結局は自分が彼のパフォーマンスを観て何を感じるか、に尽きると思うので。
大阪の個展…そうですね、いずれにしろ競争率は高いでしょうしね。
開催される頃には、もっと多くのファンのわだかまりがなくなってるんじゃないかな…とは思いますね。

私もあのあと間もなく仕事のペースが変わり、彼に没頭する時間が物理的に少なくなりました。
でも無駄に思い詰める余裕もなくなって、かえってよかったな…と思ってます。
それでも彼の動きから目が離せないことにも、その歌声をもっと聴きたいと思うことにも、変わりはありません。
適度に離れることも、有効な治療ですねw
2015-12-04 Fri 12:34 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
ひーぐるままさん、コメありがとうございますm(__)m
私もあのあと、やや痩せましたw
検証ブログで根気よく調べて下さってる方には、頭が下がりますね。
少なくとも、あのような週刊紙の情報をまるっきり鵜呑みにすることは、とても危険なことなんだな…と冷静になれましたね。
でも、バラバラに流れてた情報がまとめサイトに掲載された途端に急に信憑性が高くなったかのように扱われることにも、少し違和感をおぼえてしまいます。
今回は大野さんを擁護する内容だから有り難かったですが、最初の報道直後はネガティブなまとめサイトがいくつも出来て、それにすっかり打ちのめされたわけですもんね。
流れる情報をそのままに受け止めることのリスクを考えなければ…と、思い知らされた騒動でした。
そして、プライベートのことで振り回されるより、彼の才能の純粋に愛でるべきなんだろうな…とも思いました。
すぐそれが出来るかは、勿論別の話ではありますがw
これからも彼を応援していきましょう。
2015-12-04 Fri 11:46 | URL | 眞琴 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-04 Fri 03:03 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-02 Wed 23:42 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-02 Wed 14:53 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-01 Tue 20:59 | | [ 編集 ]
大野君の来年の抱負が「ちゃんと言う」みたいですね…
本当に出来たら今回の事もちゃんと言って欲しい…無理でしょうけど
でもそうしてくれたらどんなにスッキリするでしょう(ー_ー)!!

最近は5人でいる嵐にほんと癒されています(*_ _)
コンサートのレポも少しずつ漁っては和んでいます(´-`*)
大野君が嵐で本当に良かった(´▽`*)

私はまだフリスタも去年のハワイもデジコンも見れないでいますが、今は嵐の大野君を楽しく見ようかなと、まだ少し茶化しながらになってしまいますが…

でもお互い時間薬は少しずつ効いているみたいですね(*^。^*)
2015-12-01 Tue 16:12 | URL | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-01 Tue 10:44 | | [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-01 Tue 07:06 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |